2020年シーズンのスーパーバイク世界選手権(SBK)とスーパースポーツ世界選手権(WSS)の開催日程とエントリーリスト


2020年シーズンのスーパーバイク世界選手権(WSBK)とスーパースポーツ世界選手権(WSS)にエントリーしているチームとライダーを1月6日付けでまとめてみました。
SBKクラスでは、高橋 巧選手のチームメイトとなるAlthea MIE Racing Teamの1シートがいまだ未定となっており、WSSクラスでは、BARDAHL Evan Bros. WorldSSP TeamとOrelac Racing VerdNaturaの各1シートが未定となっています。

SBKクラス・WSSクラス共に2020年シーズンは非常に見どころが多く、SBKクラスでは昨シーズンARUBA.IT Racing-Ducatiから参戦し、開幕から怒涛の11連勝を挙げたアルバロ・バウディスタがHonda Racing WorldSBK Teamに移籍し、そのHonda Racing WorldSBK Teamは新型マシンとなるCBR1000RR-R SPを投入します。

また、アルバロ・バウディスタの抜けたARUBA.IT Racing-Ducatiの後任ライダーとして、昨シーズンのBSB王者で元MotoGPライダーのスコット・レディングが参戦します。

また、WSSクラスでは日本人ライダーの大久保 光選手がDynavolt HondaからCBR600RRでフル参戦。
MotoGP世界選手権 moto3クラスで衝撃のデビューを果たしたジャン・オンジュがTurkish Racing Teamからフル参戦します。

2020年シーズンのスーパーバイク世界選手権(SBK)とスーパースポーツ世界選手権(WSS)の開催日程とエントリーリスト は以下のとおりです。



2020年 スーパーバイク世界選手権(SBK)・スーパースポーツ世界選手権(WSS)開催日程


2月28日~ 第1戦 オーストラリア(フィリップ・アイランド・グランプリ・サーキット)
3月13日~ 第2戦 カタール(ロサイル・インターナショナル・サーキット)
3月27日~ 第3戦 スペイン(ヘレス・サーキット)
4月17日~ 第4戦 オランダ(TTサーキット・アッセン)
5月 8日~ 第5戦 イタリア(イモラ・サーキット)
6月12日~ 第6戦 スペイン(モーターランド・アラゴン)
7月 3日~ 第7戦 イタリア(ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ)
7月31日~ 第8戦 イギリス(ドニントン・パーク)
9月 4日~ 第9戦 ドイツ(モートルシュポルト・アレナ・オシャースレーベン)
9月18日~ 第10戦 スペイン(カタルーニャ・サーキット)
9月25日~ 第11戦 フランス(シルキュイ・ド・ヌヴェール・マニ=クール)
10月9日~ 第12戦 アルゼンチン(サン・フアン・ビリカム・サーキット)



2020年 スーパーバイク世界選手権(SBK)エントリーライダーとチーム

コンストラクター:カワサキ

Kawasaki Racing Team WorldSBK
# 1 ジョナサン・レイ(イギリス)
#22 アレックス・ロウズ(イギリス)

Kawasaki Puccetti Racing
#12 シャビ・フォレス(スペイン)

Team Pedercini Racing
#32 ロレンツォ・サヴァトーリ(イタリア)
#81 ジョルディ・トーレス(スペイン)

Orelac Racing VerdNatura
#77 マクシミリアン・シャイブ(チリ)


コンストラクター:ドカティ

ARUBA.IT Racing - Ducati
# 7 チャズ・デイヴィス(イギリス)
#45 スコット・レディング(イギリス)

BARNI Racing Team
# 2 レオン・キャミア(イギリス)

Team GoEleven
#21 マイケル・ルーベン・リナルディ(イタリア)

Motocorsa Racing
#36 レアンドロ・メルカド(アルゼンチン)

コンストラクター:ヤマハ

Pata Yamaha WorldSBK Team
#54 トプラク・ラズガトリオグル(トルコ)
#60 マイケル・ファン・デル・マーク(オランダ)

GRT Junior WorldSBK Team
#31 ギャレット・ジェロフ(アメリカ)
#64 フェデリコ・カリカスロ(イタリア)

Ten Kate Racing – Yamaha
#76 ロリス・バズ(フランス)

コンストラクター:ホンダ

Honda Racing WorldSBK Team
#19 アルバロ・バウティスタ(スペイン)
#91 レオン・ハスラム(イギリス)

Althea MIE Racing Team
#未定 高橋 巧(日本)
#未定 未定



2020年 スーパースポーツ世界選手権(WSS)エントリーライダーとチーム

コンストラクター:ヤマハ

BARDAHL Evan Bros. WorldSSP Team
# 5 アンドレア・ロカテリ(イタリア)
#未定 未定

GMT94 Yamaha
#16 ジュール・クルーゼル(フランス)
#94 コレンティン・ペロラリ(フランス)

bLU cRU MS Racing Yamaha WorldSSP Team
#25 アンディ・ベルドイア(フランス)
#55 ガラン・ヘンドラ・プラタマ(インドネシア)

Kallio Racing
#32 イサック・ビニャーレス(スペイン)
#38 ハンネス・ゾーマー(エストニア)

Kiefer Racing
#36 トーマス・グラディンガー(オーストリア)
#未定 ルーカス・トゥロビッチ(ドイツ)

OXXO Hungary Yamaha - Team Tóth
#56 ピーター・セバスチャン(ハンガリー)
#84 ロリス・クレソン(ベルギー)

MPM Oil Routz Racing Team
#74 ジェイミー・ファン・シクレルス(オランダ)

EAB Ten Kate Racing Team
# 4 スティーブン・オデンダール(南アフリカ)

Wójcik Racing Team
#未定 クリストファー・バーグマン(スウェーデン)


コンストラクター:カワサキ

Kawasaki Puccetti Racing
#44 ルーカス・マヒアス(フランス)
#65 フィリップ・エッテル(ドイツ)

Team Pedercini Racing
#11 カイル・スミス(イギリス)
#86 アイルトン・バドヴィーニ(イタリア)

Turkish Racing Team
#61 ジャン・オンジュ(トルコ)

Orelac Racing VerdNatura
#未定 未定


コンストラクター:ホンダ

Dynavolt Honda
#26 パトリック・ホーベルスベルガー(ドイツ)
#78 大久保 光(日本)


コンストラクター:MVアグスタ

MV Agusta Reparto Corse
# 1 ランディ・クルメナッハー(スイス)
# 3 ラファエル・デ・ローサ(イタリア)
#22 フェデリコ・フリーニ(イタリア)




人気ブログランキング

コメント

  1. SBKはスペイン人勢が幅を利かせるモトGPと違ってイギリス人勢が強いしキャラが濃いな
    絶対王者レイは爽やか英国紳士だが
    日本人参戦選手がもっと増えてほしいから高橋巧選手に活躍してもらって
    日本の若手選手の発奮材料になってもらいたいのだが
    まぁ1年目はコースを覚えるのとニューマシンの熟成で大変だろうけど
    あとニッキー・ヘイデン亡き後アメリカ人選手がパッとしないから強いアメリカ人ライダーにも出てきてほしいね

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      高橋 巧選手には活躍してほしいですよね~!
      欲を言えば清成選手にも、もう少し頑張ってほしかったのですがマシンと体制が今年からガラリと変わるので、是非とも目立って 大和魂を世界に見せつけて良い結果を残して欲しいと思います!!

      削除

コメントを投稿