2018年9月16日日曜日

9月20日時点でのmoto2クラス、moto3クラスの2019年シーズンのエントリー確定ライダーとチーム

このエントリーをはてなブックマークに追加


いつもなら昨日行われたWSBKとBSBの結果の記事を書くのですが、仕事で出張の為、後日掲載させていただきます。

2019年度のエントリーチームとライダーが、ほぼ決まったMotoGPクラスですが、moto2クラスとmoto3クラスは この先バタバタ決まっていくと思われます。

時期早々ですが、9月20日時点でMotoGP世界選手権 2019年シーズンのエントリーが決まっているmoto2クラスとmoto3クラスへの参戦チームとライダーをまとめてみました。





Moto2クラス








マニファクチャラー:KALEX

 Federal Oil Gresini Moto2
#22  Sam Lowes (イギリス)

Dynavolt Intact GP
#23   Marcel Schrötter(ドイツ)
#TBA Thomas Lüthi(スイス)


Tasca Racing Scuderia Moto2
#24  Simone Corsi(イタリア)
 TBA

EG 0,0 Marc VDS
#73  Álex Márquez(スペイン)
#97  Xavi Vierge(スペイン)

SKY RACING TEAM VR46
#10   ルカ・マリーニ   (イタリア)
#TBA ニッコロー・ブレガ (イタリア)

Petronas Sprinta Racing
#89 Khairul Idham Pawi(マレーシア)









マニファクチャラー:KTM

Swiss Innovative Investors
#16 Joe Roberts(アメリカ)
#27 Iker Lecuona(スペイン)

 Red Bull KTM Ajo
#41  Brad Binder(南アフリカ)
#TBA  Jorge Martín(スペイン)

Red Bull KTM Tech3
#TBA Marco Bezzecchi(イタリア)
#TBA Philipp Öttl(ドイツ)

 Ángel Nieto Team
 TBA
 TBA












マニファクチャラー:SPEED UP

Speed Up Racing
#9 Jorge Navarro(スペイン)
#52 Danny Kent(イギリス)









マニファクチャラー:NTS

NTS RW Racing GP
#64 Bo Bendsneyder(オランダ)













マニファクチャラー:MV Agusta
 TBA
 TBA





Moto3クラス


マシン:HONDA










Petronas Sprinta Racing
#17 John McPhee(イギリス)
#71 Ayumu Sasaki(日本)


Leopard Racing
#48 Lorenzo Dalla Porta(イタリア)
 TBA



マシン:KTM







Ángel Nieto Team
#75 Albert Arenas(スペイン)
#TBA Raúl Fernández(スペイン)


Redox PrüstelGP
#84 Jakub Kornfeil(チェコ)
#TBA Filip Salač(チェコ)



以上のチームと選手のエントリーが9月20日付で、確定しております。
ほぼ全ての参戦チームとライダーがMotoGPクラスは確定していますが、moto2クラスとmoto3クラスは、これから一気に決まっていくと思います。
もしかしたら、意外な選手のエントリーがあるかもしれませんね。
各チームの発表を楽しみに待ちましょう!




人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿