2018年8月25日土曜日

Petronas YAMAHA参戦体制発表!! MotoGP 第12戦イギリスGP 初日結果!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


本日8月24日~26日の日程で、MotoGP 第12戦イギリスGPがシルバーストーンで開催されています。

昨日24日は、各クラスフリープラクティス1と2が行われました。

また、来季から参戦が決定しているセパン・インターナショナル・サーキットのMotoGPクラスのチームですが、昨日 会見を行い、マレーシアの国営石油企業であるペトロナスの支援を受け、2019年からMotoGPクラスに参戦するチーム体制を発表しました。

参戦1年目のライダーに関しては、23歳のイタリア人ライダーのフランコ・モルビデリと、19歳のフランス人ライダーのファビオ・クアルタラロを起用することが正式に発表されました。

簡単ではありますが、昨日行われたフリープラクティスのリザルトと各選手のコメント、ペトロナス ヤマハの2名が使用するマシンのスペックについて紹介したいと思います。





簡単ではありますが、昨日行われたフリープラクティスのタイムは以下の通りです。

第12戦イギリスGP moto3クラス FP1&FP2結果
※画像クリックで拡大



第12戦イギリスGP moto2クラス FP1&FP2結果
※画像クリックで拡大



第12戦イギリスGP MotoGPクラス FP1&FP2結果
※画像クリックで拡大


記事冒頭でお伝えしたペトロナス ヤマハの2名が使用するマシンのスペックについてですが、ヤマハのモーターレーシング・マネージング ディレクターのリン・ジャービス氏からコメントが出ていますので紹介したいと思います。




リン・ジャービス氏のコメント(来季ペトロナス ヤマハが使用するYZR-M1について)
「モルビデリは、バレンティーノ・ロッシとマーベリック・ビニャーレスが使用するオフィシャルマシンに近いAスペックからシーズンをスタートさせ、クアルタラロはBスペックになります。」

とのコメントです。
モルビデリが来年どんなタイムで走るのか気になりますね!
早くも来年のダークホース候補と言って良さそうです!



第12戦イギリスGPの初日を終え、MotoGPクラスの選手からコメントが出ていますので紹介したいと思います。


アンドレア・ドビジーゾのコメント
「路面の厳しいコンディションの中で良いリザルトを獲得したことが嬉しいです。
特に午後は、午前に使用した中古タイヤで走り、午前よりも速く走れました。
これは重要なことです。
バンプが多くて走らせるのが難しいです。
全員が苦戦しています。
再舗装したにも関わらず 昨年よりも酷くなってしまいましたが、グリップはそれほど悪くありません。

明日は、別のタイヤを試してみます。
今日はリアタイヤに集中しましたが、明日もドライコンディションで走れそうなので、幾つかのことを比較できるでしょう。
全体的に初日に満足しています。」





ホルヘ・ロレンソのコメント
「午前から午後にかけて、バイクが大きく改良できたので、今日の仕事に満足しています。
2度目のセッションではすごく良い感じがあり、セットアップで幾つかの問題を解決することができました。
この調子が続けば、明日は上位争いに向けてラップタイムを大きく伸ばせるはずです。」





カル・クラッチローのコメント
「最高の1日だとは思いませんが、僕はレースとして改善したいと思っています。
当然、今日のポジションは嬉しいですが、バイクのフィーリングに関しては最高に幸せという訳ではありません。
チームの週末に対するアプローチの仕方が嬉しいです。
僕たちの仕事が素晴らしいのですが、日曜の天気が心配です。
優勝するペースで走れているので、ドライレースがしたいです。

シルバーストンに関して、何も悪いことを言いたくありません。
イベントを運営するために素晴らしい仕事をしていますが、トラックの状態は悪いです。
3か月前に走ったときは、フラットでパーフェクトだったのですが、今の状態はバンプが多く本当に悪いです。
今日は風が吹き抜け、全員にとって難しい1日でした。」





マルク・マルケスのコメント
「ベストな週末の始まりではありませんが、今日の結果が嬉しいです。
快適さがなく、転んでしまったことも役立たちませんでした。
バンプ、風、新しい路面に苦しみました。
昨年のセットアップは機能せず、僕もバイクも全てが整っていない状態で始まったグランプリは今季初めてでしたが、僕たちはそこからリアクションを起こして前進しました。
仕事を続けて行く方向性が解り、チームは素晴らしい仕事をしてくれました。

明日もこの調子で進めなければいけません。
幾つか改善したい分野がありますが、上位に戻ったことが重要です。
トップからそれほど離されておらず、マーベリックとドビジオーゾがコンマ1、2秒先にいるので、もう一歩前進できるか試してみます。

明日は1列目の獲得を目指します。
もし、それが可能でなければ2列目を確保したいです。
日曜に雨が降る確率が高いので、前方からスタートすることが重要です。」





マーベリック・ビニャーレスのコメント
「僕たちのバイクは、コーナリングで安定しています。
シルバーストーンは僕たちにとって良いです。
それに大好きなトラックなので、それが助けとなっています。
バイクとトラックの組み合わせも助けとなり、僕たちは速いです。
これまでのレースよりも速いことをデータで確認しました。
これが本当に重要です。

ミサノのテストで、僕たちは重要な前進を果たしました。
そこで何も新しいことを試しませんでしたが、改善されたことを確認しました。
これが重要で、アグレッシブにストロングに走ることができました。
そのことが嬉しいです。

最低でも優勝争いをします。
今のところ良い週末となっており、ポジティブなフィーリングがあります。
やるべき仕事が沢山ありますが、良い調子です。
走行ライン、ライディングスタイル、そして、電子制御を完璧にしなければいけません。
改善の余地がまだあります。」




バレンティーノ・ロッシのコメント
「このトラックは、M1とヤマハにとって良いようです。
僕たちのバイクは良く機能しており、マーベリックと僕は 非常に速かったです。
タイヤに関しては、ソフトとミディアムを試しました。
状況を理解しなければならないので、タイヤを選択するために多くの仕事に取り組みましたが、昨年と比較して大きな変更はなかったようです。
タイヤのアロケーションは良いです。

新しい路面のグリップは、昨年よりも少し良いです。
昨年まではアスファルトの種類が多くて、少し混乱しましたが、一種類になったことは良いです。
問題はバンプが残っていて、非常に多いことです。
状況は難しいですが、その他は良いです。」

とのコメントです。

最後に本日以降のMotoGP 第12戦イギリスGPのタイムスケジュールですが、以下の通りになっています。

MotoGP 第12戦イギリスGPのタイムスケジュール

8月25日(
17:00~17:40 Moto3 FP3
17:55~18:40 MotoGP FP3
18:55~19:40 Moto2 FP3
20:35~21:15 Moto3 公式予選
21:30~22:00 MotoGP FP4
22:10~22:25 MotoGP Q1
22:35~22:50 MotoGP Q1
23:05~23:50 Moto2 公式予選


8月26日(
17:00~17:20 Moto3 WUP
17:30~17:50 Moto2 WUP
18:00~18:20 MotoGP WUP
19:20~    Moto3 決勝レース
21:00~    MotoGP 決勝レース
22:30~    Moto2 決勝レース


日曜日の決勝レースの時間帯が通常と異なり、moto2クラスとMotoGPクラスの順序が入れ替わっています。
昨日の記事のコメント欄でB24715さんに教えていただいたのですが、F1のベルギーGPと開催日が重なっているので時間帯をずらすためにMotoGPとMoto2の順番が入れ替えて開催されるようです!
視聴する際は注意してください!




人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿