2018年8月14日火曜日

アヌパブが全日本ロードレース選手権 第7・8戦 JSB1000クラスに代役参戦!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


YAMALUBE RACING TEAMからJSB1000クラスに参戦している前田 恵助選手が怪我の為、8月18~19日に開催される第6戦、9月1~2日に開催される第7戦、9月29~30日に開催される第8戦を欠場することが発表されました。

前田選手の代役ライダーとして、ARRC(アジアロードレース選手権)のAP250に参戦しているアヌパブ・サームーン選手が 第7と8戦のJSB1000クラスに起用される事となります。

「AP250でYZF-R25を走らせる選手が、JSB1000クラスの代役ライダー!?」と思う人がいるでしょうが、それには理由があります。



先日行われた鈴鹿4耐で600ccのマシンでも別格の走りを披露し、Yamaha Thailand Racing Teamに2年連続の勝利をもたらしたアヌパブ選手ですが、日本のファンからしてみればARRCのAP250にフル参戦しているので「1000ccのバイクは大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、タイの国内選手権の1000ccストックマシンクラス ST1クラスにもアヌパブ選手は参戦していて、今シーズン開幕戦から4連勝を遂げ、ランキングトップにつけています。


Thailand Superbike Championship ST1クラスでYZF-R1を駆るアヌパブ・サームーン選手

よって、YAMALUBE RACING TEAMのR1を駆り、日本の選手権で どの程度のポジションで走れるか注目の的となりそうです!
アヌパブ選手から今回の代役参戦についてコメントが出ていますので紹介したいと思います。


アヌパブ・サームーン選手のコメント
「全日本選手権に参戦する機会を与えてくれたヤマハ発動機に感謝の気持ちでいっぱいです。
JSB1000 は世界レベルにあり、ここから多くのライダーが世界に挑戦しているレースなので、一度 は挑戦してみたいと思っていました。
そして、このトップに立つ中須賀選手は僕にとって憧れのライダーで、その中須賀選手と一緒に走れることも含め、うれしく夢のような気持ちです。
今回はまったく新しい経験になりますが、タイの国内選手権は R1で 4 連勝中なので、JSB1000 でもしっかりと戦えると思っています。
具体的な目標は難しいですが、YAMALUBE RACING TEAM のライダーとして 恥じないレースができるよう、精一杯頑張ります。」


とのコメントです。


アヌパブ選手の参戦する第7戦 オートポリスはイベントでジョナサン・レイも来る予定です!



絶対に今年のオートポリスは行こうと決めていたのですが、先月 交通事故に会い(今週末退院予定なのですが)私が不在の為、入院期間中に行われる予定の仕事が9月1日~2日に移動となってしまったので、オートポリスは残念ながら行けません・・・ ゚゚(゚´Д`゚)゚
本当に悔しくて悔しくて・・・・

個人的にアヌパブ・サームーン選手と、アピワット・ウォンタナノン選手ハフィス・シャリンを超え、環太平洋地域で最速のライダーになると思っています!
なので、仕事が終わって自宅のPCからYoutubeでアヌパブ選手の走りを視聴したいと思います・・・




人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿