2018年7月1日日曜日

MotoGP 第8戦 オランダGPの予選結果と各選手のコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加


6月29日~7月1日の日程で、MotoGP 第8戦 オランダGPがTTサーキット・アッセンで行われています。

昨日6月30日は各クラスの公式予選が行われ、MotoGPクラスの予選では、ラスト3分間から激しいアタック合戦が繰り広げられ、10番手付近で停滞していたバレンティーノ・ロッシが最後のアタックラップで3番手まで追い上げる場面は興奮しました!

また、FP2で転倒し、左手を負傷した長島 哲太選手ですが、無事手術が成功したようです。

それでは、各クラスの予選結果、長島選手の容態、MotoGPクラスの選手コメント、本日決勝日のタイムスケジュールを紹介したいと思います。




moto3クラスの公式予選は、フリープラクティス総合3番手のホルヘ・マルティンが今季17回目のトップタイムをマークし、2012年から始まったmoto3クラスのアレックス・リンスが樹立した記録を更新する通算14度目のポールポジションを獲得する快挙を遂げました。
2番手には、フリープラクティス総合6番手のエネア・バスティアニーニが0.310秒差で入り、フリープラクティス総合11番手のニッコロー・ブレガが、0.406秒差の3番手に入り1列目を獲得しました。
moto3クラスへ参戦している日本人選手の結果ですが、フリープラクティス総合28番手の佐々木 歩夢選手は、1.085秒差の16番手、フリープラクティス総合12番手の鳥羽 海渡選手は21番手、フリープラクティス総合4番手の鈴木 竜生選手は22番手、フリープラクティス総合25番手の小椋 藍選手は27番手、フリープラクティス総合19番手の真崎 一輝選手は、今季3度目の転倒が影響し28番手で予選を終えています。


MotoGP 第8戦 オランダGP moto3クラス 公式予選結果
※画像クリックで拡大します。






moto2クラスの公式予選は、フリープラクティス総合1番手で、ポイントリーダーのフランセスコ・バグナイアが今季9度目のトップタイムをマークし、キャリア通算3度目となるポールポジションを獲得しました。
フリープラクティス総合10番手のマルセル・シュロッターが、0.073秒差の2番手に入り、フリープラクティス総合4番手のルカ・マリーニが、0.081秒差の3番手を獲得し、キャリアで初めて1列目に進出しました。

記事冒頭で触れた長島 哲太選手ですが、公式予選が行われた30日にスペイン・バルセロナ市内の大逆病院で、FP2で転倒した際に負傷した左手薬指の手術を受け、無事に成功しました。



チャンピオンシップのメディカルスタッフの1人で、今年から緊急対応できるように病院で待機するチェビエル・ミル医師が手術を担当し、欠損した腱の再建と皮膚の移植が施され、週明けの2日に退院予定との事です。
9日に検査を行いその時に、次戦ドイツGPの参戦可否を判断するそうです。
長島選手はau・テルル MotoUP RTから鈴鹿8耐に参戦が決定しており、考えることが多いと思いますが、今は怪我の治癒に専念してほしいです。
頑張れ!長島選手!!



MotoGP 第8戦 オランダGP moto2クラス 公式予選結果
※画像クリックで拡大します。






MotoGPクラスの公式予選は、フリープラクティス総合1番手のマルク・マルケスが、今季20回目のトップタイムをマークし、最高峰クラスで47回目、キャリア通算では75度目となるポールポジションを獲得しました。
フリープラクティス総合3番手のカル・クラッチローは、0.041秒差の2番手に入り、今季2度目の1列目を獲得。
フリープラクティス総合4番手のバレンティーノ・ロッシは、0.059秒差の3番手に入り、第6戦イタリアGP以来、今季2度目の1列目を獲得しました。
MotoGPクラスへ参戦する日本人選手の中上 貴晶選手ですが、フリープラクティス総合21番手でしたが、公式予選1で0.025秒差の3番手となり、惜しくも公式予選2への進出を逃しました。

MotoGP 第8戦 オランダGP MotoGPクラス 公式予選結果
※画像クリックで拡大します。

予選を終え、MotoGPクラスの選手よりコメントが発表されていますので紹介したいと思います。




マルク・マルケスのコメント
「今日を分析すると、全体的にすごく良かったです。
苦戦するトラックでポールポジションを獲得できたこと以上にペースがすごく良かったです。
全てのタイヤでコンスタントに走れました。
これが重要で、僕たちは2日間を通じて追求してきました。
バイクの挙動が大きかったので、セットアップを改良したかったんです。
少しずつ挙動は落ち着いて来ましたが、まだ仕事を続けなければいけません。

オースティンではペナルティを受けたので、今回が今シーズンで最初のポールポジションなので嬉しいです。
目標は表彰台ですが、正直言って優勝争いの可能性がありますね。
ですから、集中しなければいけません。
明日のウォームアップ走行でもう一歩前進しようと思います。
安定感をもう少し良くして、タイヤを選択します。」




カル・クラッチローのコメント
「最高の気分です。
チームとホンダは良い仕事をしてくれました。
みんなにとってエキサイティングな予選だったと思います。
バイクの機能の仕方が嬉しいのですが、バイクが大きく振られるので、まだ少し走らせるのが難しいです。
しかし、強さが感じられ、良い感じです。
1列目に進出できるようにしてくれたチームに信用がありますが、同じようなペースで走れるライダーが10人もいることが問題です。
マルクは誰よりも少しペースが良いようで、明日一歩先に行くのかもしれません。
明日は面白いレースとなるでしょう。
表彰台を獲得できると思います。」





バレンティーノ・ロッシのコメント
「1列目からのスタートは基本です。
特に全員が非常に接近しているので、レースに向けて重要となるでしょう。
グレートなラップでしたし、すごく楽しかったです。
上位に進出していることは良い兆候です。
FP4は少し悪く、速く走れていませんでした。
特に方向転換で少し苦労し、転倒の後でリズムを取り戻すのは簡単ではなかったので、1列目獲得の仕方が嬉しいです。
今週末は近年で最も接近しています。
ヤマハ2台、ホンダ2台、スズキ2台、そして、ドゥカティ3台トップ10に入っています。
マルケスは少し抜き出ていますね。
金曜から最速だったので有力候補です。
マーベリックも非常に強いです。
次にクラッチロー、ドビ、僕でしょう。
ロレンソは少し苦労しているようですが、勝てるかもしれません。

僕はレースで勝てるかもしれません。
週末を通じて良いですから、非常に戦闘的だと考えています。
明日の朝もう少し改良できるか見てみます。
まだ、トラックの幾つかのポイントであまり速くないですから・・・。
決勝レースはタイヤ選択が基本となるでしょう。」




アンドレア・ドヴィジオーゾのコメント
「ポールポジションから0.079秒差です。
僅かなギャップですが、今回はその差が大きくなってしまいました。
とにかく、2列目からのスタートできることが嬉しいです。
アッンでは非常に重要になるでしょう。
少し奇妙な予選となりました。
全員が誰かを待っていて、グループの後ろの方・・・バレンティーノの真後ろに位置できたのは幸運でした。
バイクのフィーリングが良く、嬉しいです。
午前は昨日から風向きが変ってしまい少し難しかったですが、午後に改良することができました。
グッドなペースで走るライダーが数人いますが、グッドなレースにする自信があります。」




アレックス・リンスのコメント
「この結果に興奮しています。
初日から懸命にレースペースの仕事に取組み、ファーストラップを追求していなかったのですが、僕たちは達成しました。
公式予選1では単独走行で、レースペースでトライしました。
公式予選2ではベストラインを追求しました。
この結果が本当に嬉しいです。
レースペースはとても良いので、最高のスタートが必要です。
バイクの安定性は改良されました。





マーベリック・ビニャーレスのコメント
期待していましたが、初日よりもパフォーマンスを良くすることができず、悪くなってしまいました。
バイクを沢山調整しました。
もしかしたら、やり過ぎてしまったかもしれません。
初日はすごく良い感じがありました。
明日、どこに位置できるか見てみます。
カギはスタートとレース序盤になるでしょう。

もっと速く走ることができると考えていたのですが、レースに向けて強くなれるように作業します。
僕たちはいつも以上に接近しています。
週末に収集したデータを基に、グッドなスタートを切りたいです。
最初のプラクティスで使用したセットアップに戻すことを考えています。
それ以降は良くならなかったですからね。

チームが上位に進出できるバイクを与えてくれることを期待します。
長いレースとなるでしょう。
リアタイヤの選択は知的に考えなくてはなりません。
僕は強さを感じています。」


とのコメントです。
最後に、本日のMotoGP 第8戦 オランダGPのタイムスケジュールは以下の通りです。

MotoGP 第8戦 オランダGP 決勝日タイムスケジュール

7月1日(
15:40~16:00 moto3クラス WUP
16:10~16:30 moto2クラス WUP
16:40~17:00 MotoGPクラス WUP
18:00~    moto3クラス 決勝レース
19:20~    moto2クラス 決勝レース
21:00~    MotoGPクラス 決勝レース

マルケスが1歩有利か!?という感じですが、今日の決勝では誰が勝っても おかしくありません。
やはり、タイヤ選択とタイヤマネージメントが今日のレース結果に左右してくると思います!
一体誰が勝つのでしょうか!?今夜が楽しみです!





人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿