2018年7月23日月曜日

ブルックスがダブルウィン! BSB第6戦 ブランズハッチGPの結果!

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月20日~22日の日程で、ブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)第6戦がブランズハッチ GPで行われました。

入院してなければ、生で観戦できたのですが、残念ながら病院生活のため見ることができませんでした。

よって、リザルトを振り返ることしかでず申し訳ないのですが、BSB第6戦 ブランズハッチGPのリザルトを簡単に紹介したいと思います。




 BSB第6戦 ブランズハッチGP レース1リザルト
※画像クリックで拡大します。



 BSB第6戦 ブランズハッチGP レース2リザルト
※画像クリックで拡大します。

表彰台はレース1・レース2共に同じライダーが同じ順位という結果となりました。
オーストラリア人ライダーのジョシュ・ブルックスですが、ブランズハッチGPが大得意なコースということもあり、ダブルウィンを挙げたのは流石です!
だてにブランズ・ハッチGPのコースレコードを保持してるわけじゃありませんね!
今回のダブルウィンで、ブルックスはブランズ・ハッチGPの前までポイントランキング7位でしたが、一気にランキング4位まで浮上してきました。

ショーダウンまで残り3戦となりましたので、BSBでの人気役者ブルックスには何とかTOP6圏内を維持して欲しいところです。

 BSB第6戦 ブランズハッチGP 終了後のポイントランキングは以下の通りになりました。

BSB第6戦 ブランズハッチGP 終了後のポイントランキング
※画像クリックで拡大します

ポイントランキングは、シェイキーがいなくなってハスラムが2位以下に大差をつけており、ショーダウン進出は大きな怪我さえしなければ間違いないでしょう。

2位のディクソン以降のライダーはポイントが接近しているので、以降のレースから目が離せませんね!
次回のBSBは8月3日のスクラストンになります。
ブランズハッチGPが終わり、鈴鹿8耐に参戦するライダー達はレースが終わり次第、日本へ移動しています。

鈴鹿8耐まで1週間を切り、当ブログでは、こちらのページで"8耐優勝チームの予想アンケート"を実施しています。
なるべく多くの方に参加していただければ、面白いデータができると思いますので、是非ともご参加ください!



人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿