2018年7月15日日曜日

マルケス ザクセンリンクで、9年連続のポール・トゥ・ウィンなるか!? MotoGP 第9戦 ドイツGP

このエントリーをはてなブックマークに追加


7月13日~15日の日程で、ドイツのザクセンリンクでMotoGP第9戦 ドイツGPが開催されています。

木曜日のペドロサの引退会見から始まったドイツGPですが、昨日の土曜日に各クラス公式予選が行われました。

また、マルク・マルケスはMotoGPクラスに昇格した2013年から5年連続の優勝を果たしており、グランプリへフル参戦3年目の2010年から8年連続してポール・トゥ・ウィンを達成しており、今年もマルケスがザクセンリンクで、9年連続のポール・トゥ・ウィンという快挙を果たすのか注目されています。

簡単ではありますが、昨日行われた各クラスの公式予選のリザルトと、今後のタイムスケジュール、MotoGPクラスの選手からコメントが出ているので紹介したいと思います。


第9戦 ドイツGP moto3クラス 公式予選リザルト
※画像クリックで拡大します。


第9戦 ドイツGP moto2クラス 公式予選リザルト
※画像クリックで拡大します。

第9戦 ドイツGP MotoGPクラス 公式予選リザルト
※画像クリックで拡大します。



MotoGPクラスのライダー達のコメント



マルク・マルケスのコメント
「最高の計画でした。
予選前に時間を計算したことが、ポールポジションをもたらした要因だと思います。
ボックスに戻ったとき、『全力で行くからフロントタイヤを交換してくれ』と伝えました。
今週末は1度も1番手に進出できなかっので、ポールポジションは難しいと思ってました。
良いペースで走れているので、ポールポジションが必要でした。
中古タイヤでは上手く走れていますが、フランイングラップが不足していたので、何としてもポールポジションが欲しかったです。

ミスを犯して、3コーナーで転びそうになりました。
ラストラップの始まりで、ミスを犯しましたが、何とか挽回できました。
タオルを投げそうな気持ちでしたが、そんなことはできないと自分に言い聞かせ、気持ちで攻め続けました。
明日は長く、タフなレースとなるでしょう。
全員がタイヤに苦しむと思います。」




ダニロ・ペトルッチのコメント
ホルヘの後ろで走ってこのタイムが出たので、彼に感謝しないといけません。
単独走行だったら、もっと遅かったでしょう。
2番グリッドからスタートで嬉しいですが、レース後半はリアタイヤがどうなるか誰も解らないので、厳しいレースになるでしょう。
その上、僕はタイヤの消耗に苦しんでいますからね・・・」




ホルヘ・ロレンソのコメント
競技規則を変更しなければならないでしょう。
昨年は、トラック上で他車を待つことができないと言われましたが、ペトルッチは非常に恥知らずな行為をしました。
合法的なのかどうかは解りません。
確かに、マルクや僕は決してあのような走りはしませんが、数人のライダーたちはいつもあのような走りをします。

とにかく、このトラックを考えれば、素晴らしいリザルトなのでとても嬉しいです。
もう少し速く走ることができましたが、最終コーナーでちょっとしたミスを犯してしまい、貴重なコンマ数秒を失いました。
僕たちは良い仕事をしているけど、レースは長く、厳しくなるでしょう。
最高のスタートを切ること、終盤に向けて少し体力を温存すること、そして、正しいタイヤを選択することが重要となるでしょう。
表彰台を争うことになるでしょうが、優勝も可能性があります。」




バレンティーノ・ロッシのコメント
「マシンが大きく改善され、とてもポジティブな1日となりました。
全員が非常に接近していますが、6番グリッドからのスタートは悪くありません。
良いペースを刻むライダーが多いですが、僕たちは悪くないです。
アッセンのようなグループによるレース展開となるでしょう。

初日は加速を改良するために電子制御を試しましたが、機能しなかったので元に戻しました。
スタートと序盤、そしてグループ内に位置することが重要となります。
それと、タイヤ選択ですね。
これがカギとなるでしょう。
ハードコンパウンドだと、1ラップで1秒ほど遅くなってしまうので、ソフトコンパウンド、またはミディアムコンパウンドを選ぶことになるでしょう。
今年は11コーナーで転倒がありません。
ミシュランは適したタイヤを供給したと思います。
一歩前進したと言えるでしょう。」





マーベリック・ビニャーレスのコメント
「予選はポジティブです。
率直に言いますが、最初のアタックは本当に良かったと思います。
2度目のアタックでプッシュしましたが、フロントタイヤを少し使ってしまい、難しくなってしまいました。
今日はポールポジションが可能だったと思いますが、明日に向けて集中します。
今夜、幾つかのことを改良させたいです。
電子制御とライディングスタイルの研究をします。
僕たちは、まだ改良できます。」



アンドレア・ドヴィジオーゾのコメント
「午前に僅少さでトップ10入りを逃しましたが、今日は良かったです。
幾つかのセッティングを試しましたが、グリップを失っていたので、結論を出すことが難しいです。
FP4では、新品タイヤを装着するライダーたちと同じペースで走れました。

Q1は落ち着いて取組み、ベストタイムをマークしました。
そして、Q2で5番手に進出することができました。
これが重要なのです。
僕たちはスピードがあるけど、タイヤマネージメントに疑問があります。
特に明日はタイヤの消耗が違いをもたらすでしょう。」




アンドレア・イアンノーネのコメント
「ここまでは僕たちにとってポジティブな週末となっています。
タイヤの寿命が改善されました。
これは僕たちにとって最も重要なことです。
もう少し仕事が必要だと思うので、明日も仕事を続けます。

FP4では上手く走れ、グッドなペースを刻みましたが、レースを通じて一貫して走れることが重要です。
特にレース後半が重要となるでしょう。
予選では上位進出を期待していましたが、高温とスピニングに苦しいました。
明日はベストを尽くし、トップに向けて挑戦します。」

とのコメントです。
最後に、MotoGP 第9戦 ドイツGP 決勝日のタイムスケジュールですが、以下の通りになっています。

MotoGP 第9戦 ドイツGP タイムスケジュール

7月15日(
15:40~16:00 Moto3クラス WUP
16:10~16:30 Moto2クラス WUP
16:40~17:00 MotoGPクラス WUP
18:00~    Moto3クラス 決勝レース
19:20~    Moto2クラス 決勝レース
21:00~    MotoGPクラス 決勝レース




人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿