2018年6月11日月曜日

WSBK 第7戦 チェコROUND 最終日 レース結果(フルレース動画有り)

このエントリーをはてなブックマークに追加


6月8日~10日の日程で、WSBK 第7戦 チェコROUNDがブルノサーキットで開催されました。

6月9日にSBKクラスのレース1が開催され、ジョナサン・レイが勝利し、1999年にカール・フォガティが樹立した通算59勝の記録を抜き、前人未到のSBKクラス通算60勝を挙げました。

開催最終日となる6月10日はSSPクラスの決勝とSBKクラスのレース2が開催されました。

今回もタイトルの画像でネタバレしていますが、各クラスのリザルトをレース動画を交え紹介していこうと思います。






WSBK 第7戦 チェコROUND SSPクラス 決勝レース フル動画



レース動画はココをクリック
(ロシアの動画共有サイトに飛びます。)

SSPクラスの決勝レースは、最終ラップまで繰り広げられたクルーセルとコルセテの熱いドッグファイトは手に汗握りました!
やはり、クルーセルはバイクが良ければ強いですね!
今回クルーセルが1位となったことで、ポイントランキングもコルセテの122ptに次いで、クルーセルが120ptとなり年間タイトルの行方が解らなくなってきましたね!


WSBK 第7戦 チェコROUND SSPクラス 決勝レース リザルト
※画像クリックで拡大します。

WSBK 第7戦 チェコROUND終了時の SSPクラス ポイントランキング
※画像クリックで拡大します。



WSBK 第7戦 チェコROUND SBKクラス レース2 フル動画



レース動画はココをクリック
(ロシアの動画共有サイトに飛びます。)

SBKクラスのレース2は、カワサキワークスのジョナサン・レイに続き、トム・サイクスも転倒してしまいました。
WSBK 第7戦 チェコROUND SBKクラス レース2 ジョナサン・レイ転倒
ジョナサン・レイの転倒


WSBK 第7戦 チェコROUND SBKクラス レース2 トム・サイクス転倒
トム・サイクスの転倒

レースはYAMAHAのロウズとファン・デル・マークが1-2体制で先行し、アレックス・ロウズがWSBKで初勝利を収め、ヤマハに今季3勝目をもたらしました。

WSBK 第7戦 チェコROUND SBKクラス レース2 リザルト
※画像クリックで拡大します。
WSBK 第7戦 チェコROUND終了時のSBKクラス ポイントランキング
※画像クリックで拡大します。
次回のWSBKは6月22日~24日の日程で開催される 第8戦 アメリカROUNDでSBKクラスのみ開催です。
舞台となるラグナ・セカは個人的に大好きなサーキットなのですが、決勝レースが朝6時からという事で、レース2は特にライブで視聴するのが難しい時間帯ですね・・・
出勤時間を気にしながら観戦することになりそうです。(汗





人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿