2018年5月6日日曜日

今夜が決勝!MotoGP第4戦 スペインGPの予選結果!と各選手のコメント。

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月4日~6日の日程で、スペインのヘレス・サーキットで、MotoGP第4戦 スペインGPが開催されています。

MotoGPクラスでは、前戦のアメリカGPからスズキが好調ですが、ヘレスに来ても好調ぶりを維持しており、決勝が非常に楽しみです!!

昨日行われた各クラスの予選結果とMotoGPクラスの各選手のコメント、本日のタイムスケジュールについて取り上げたいと思います。





moto3クラスの第4戦スペインGP公式予選は、ポイントリーダーのホルヘ・マルティンが週末2度目、今季6度目のトップタイムをマークし、ポールポジションを奪取しました。
2番手にフィリップ・エッテル、3番手にファビオ・ディ・ジャンアントニオと続き、moto3クラスへ参戦している日本人選手の結果ですが、鈴木 竜生選手が10番手スタート、鳥羽 海渡選手が直後の11番手スタート、真崎 一輝選手は14番手、小椋 藍選手は19番手、佐々木 歩夢選手は23番手からのスタートとなります。


MotoGP第4戦 スペインGP moto3クラス予選結果
※画像クリックで拡大します。




moto2クラスの第4戦スペインGP公式予選は、総合5位のロレンソ・バルダッサーリが今季3度目のトップタイムをマークし、キャリア通算89戦目で初めてポールポジションを獲得しました。
2番手にアレックス・マルケス、3番手にフランセスコ・バグナイアと続き、日本人選手の長島 哲太選手は16番グリッドからのスタートとなります。

MotoGP第4戦 スペインGP moto2クラス予選結果
※画像クリックで拡大します。








MotoGPクラスの第4戦スペインGP公式予選は、カル・クラッチローがサーキットベストラップを更新し、ポールポジション獲得となりました。
クラッチーローのポールポジション獲得は、2016年9月に行われた第12戦イギリスGP以来となり、MotoGPクラスで4度目の獲得となります。
2番手には、地元スペイン人のダニ・ペドロサが入り、3番手にはYAMAHA勢トップとなるヨハン・ザルコ、4番手には、昨年もヘレスで速さを見せてくれたホルヘ・ロレンソが進出しています。
日本人選手の中上 貴晶選手は、14番手となり5列目からのスタートとなります。

MotoGP第4戦 スペインGP MotoGPクラス予選結果
※画像クリックで拡大します。




MotoGPクラス各選手からコメントが出ていますので紹介したいと思います。



カル・クラッチローのコメント
「奇妙な感じでした。
最後のセクターは良い感じがありませんでした。
最悪の感じだったのですが、1列目に進出しました。
チームは素晴らしい仕事をしてくれ、ホンダは僕たちに最高のバイクを提供してくれました。
エンジンがすごく良く、一番良いことは多くのサーキットで戦闘的に走れることです。
プレシーズンから、ここまでの仕事に満足しています。」




マルク・マルケスのコメント
「期待していました。
目標はポールポジション争いでしたが、ベストの予選になりませんでした。
鍵は最初のトライでした。
そこで、2度のミスを犯しました。
レースペースのレベルはあります。
優勝するには、全てをまとめなければいけません。
ダニは有力候補ですが、クラッチローとスズキの2人も候補ですね。
優勝に挑みますが、各車の状態は非常にイコールです。
最も同等なレースになるけど、オースティンほど心配していません。
どこでタイムを失っているのかをチェックしなければいけません。
最後のセクターは研究が必要ですね。
僕たちは他のホンダ勢とはギアが異なるので、もしかしたら適応しなければいけないかもしれません。
FP4の転倒から学ぶことは何もありません。
重要なのは、明日に向けて注意を払うことです。
ここでは、タイヤの状態や気温でバイクの挙動が大きく変わってしまいますからね。」




ダニ・ペドロサのコメント
「1列目が嬉しいです。
ポールポジションを獲得するだけのマージンがあったか?と聞かれると、解りません。
クラッチローのタイムも知りませんし、重要なのは可能な限り前の方からスタートすることです。
手首の負傷で、どれほど爆発的な走りができたのか解りませんが、このトラックは僕に自信を与えてくれるので、すごく良い1ラップをすることができました。」





バレンティーノ・ロッシのコメント
「ヨハン・ザルコを追いかけてみました。
彼はタイヤにあまりプレッシャーを与えていないようです。
僕たちはペースがないので、厳しいレースとなるでしょう。
沢山のことを試しました。
ハードタイヤも試したけど、機能しませんでした。
僕の前には沢山のライダーたちがいます。
気温が上昇すれば、さらに難しくなりますが、全力で挑みます。
加速でタイムロスしています。
高速コーナーで上手く立ち上がることができません。
原因は電子制御だと思います。
気温が低ければ、ペースは良く、気温が上昇してしまうと、悪くなってしまいます。
戦闘的になれるかは、トラック次第でしょう。」





マーベリック・ビニャーレスのコメント
「頭を真っ白な状態にして挑みます。
バイクから最大のものを引き出したいです。
ポイントを可能な限り沢山稼がなければいけません。
今日は昨日よりも一歩前進しましたが、明日はもう一歩前進しなければいけません。
ペースは、それほど悪くないかもしれませんが上位陣に匹敵するほどではありません。
問題は昨年と非常に似ています。
僕たちは全てにトライしているけど、これ以上のことは、僕たちの手中にありません。
電子制御のことは何もできないので、ジオメトリーを調整しています。
セットアップは全て試しましたが、限界は常に同じです。
電子制御の変更が、更なる前進をもたらしてくれるでしょう。
ウォームアップ走行は役に立たないと思います。
気温が低ければ、バイクは良く機能します。
もし、何かを試して機能しても、日中には機能しないかもしれません。
ルマンでは、バイクが完璧に機能し、昨年の再現ができるかもしれませんね。
説明することは難しいのですが、僕は落ち着いて、いつものように仕事を続けなければいけません。」




ヨハン・ザルコのコメント
「僕はいつも全力で走ります。
バイクを信頼していますが、FP4は中古タイヤで走ってみて非常に難しかったです。
良いことは、フリー走行で苦戦すれば、決勝レースに向けて最善の準備ができるということです。
暑くて、初日のようなスピードを見つけられませんでした。
午前は良い感じでしたが、温度差が激しすぎます。
右コーナーでは、まともなフィーリングがあるのでハードにプッシュします。
1列目が本当に嬉しいです。
優勝争いに向けて、もう一度この機会を活かしたいです。」




アンドレア・ドヴィジオーゾのコメント
「午前は少し危機的な状況でしたが、正しい決断を下して、そこから改善できたのでチームの仕事が嬉しいです。
表彰台獲得が考えられるペースがあります。
可能かどうかは解りませんが、良いスピードがあります。
他のライダーたちがどのタイヤを使用したのか解らないし、まだ全てのデータを比較していないので彼らのペースを解釈することは簡単ではありません。
予選は強かったのですが、完璧なラップができなかったので8番手になってしまいました。
3列目からのスタートは、ヘレスではネガティブですね。
最高のニュースではないですが、少なくともスピードに関しては、僕たちの状況がハッキリしています。」







ホルヘ・ロレンソのコメント
「今日のタイムだけでなく、ヘレスに到着してからの仕事に満足しています。
最高の予選でした。
僅か0.013秒差で1列目を逃しましたが、初日に投入した幾つかのパーツのおかげで、僕たちが抱えていた問題を解決できました。
ナーバスなところが緩和されて、弱点にあまり苦しまず、ストロングポイントをより活かすことができるようになりました。
この方向を続けないといけません。
決勝は接戦となるでしょう。
全員にとって困難なレースになるけど、全力を尽くします。
最善を尽くすことに集中し、スタートから上位に位置できるように爆発的なスタートをしなければいけません。」





アンドレア・イアンノーネのコメント
「今日はバイクの悪い感じが無かったです。
初日と比較すれば少し良くなり、大きなステップではないですが、良くなることは常に重要です。
とにかく、予選は期待通りではありませんでした。
タイムは非常に接近しており、多くのライダーたちは非常に似たようなタイムを出しました。
僕たちは、その速いグループ内に位置しています。
強さを感じているので、明日は僕たちのベストで挑みます。
サーキットに来てくれるファン、そして、家でテレビ観戦してくれるファンにとっても、グレートな日曜となるでしょう。

とのコメントです。
最後に、本日開催されるMotoGP第4戦 スペインGPのタイムスケジュールは以下の通りとなっています。

5月6日(
15:40~16:00 moto3クラス WUP
16:10~16:30 moto2クラス WUP
16:40~17:00 MotoGPクラス WUP
18:00~     moto3クラス 決勝レース
19:20~     moto2クラス 決勝レース
21:00~     MotoGPクラス 決勝レース

スズキがやたら調子が良いですし、今シーズンになっても不調だったロレンソが去年の様にヘレスで好調です!
ヤマハは相変わらず苦戦していますが、タイムが均衡しており決勝レースでは誰が勝つのでしょうか!?
(私はなんだかんだ言ってマルケスだと思いますが・・・)
気になるMotoGP第4戦 スペインGPの決勝は今夜18:00からです!





人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿