2018年5月19日土曜日

MotoGP 第5戦 フランスGP 初日結果と各ライダーのコメントとザルコの新ヘルメット

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月18日~20日の日程で、ル・マンにあるブガッティ・サーキットでMotoGP 第5戦 フランスGPが開催されます。

昨日の記事で紹介した通り、アンドレア・ドヴィジオーゾがドカティとの契約を更新するなど何かと今戦も話題が絶えませんが、鳥羽 海渡選手が好調です!!

まだ公式練習の段階で大事なのは土曜日以降なのですが、この調子でベストを尽くして頑張って欲しいです!

また、韓国人にヘルメットのデザインを抗議されたヨハン・ザルコですが、今回からヘルメットデザインが変更されています。

初日を終えたフランスGPの各クラスのリザルトと、MotoGPクラスの選手のコメント、新しいザルコのヘルメットなどを紹介したいと思います。




第5戦フランスGPのmoto3クラスでは、FP1で12番手だった総合8位のニッコロ・アントネリが今季3度目のトップタイムをマークしました。
アントンメリは、前戦スペインGPに続き、2戦連続して初日総合1番手発信となり、好調が伺えます。
FP1で12番手だった鳥羽 海渡選手は、セッション終了間際の18ラップ目に今季2度目の転倒を喫しましたが、0.048秒差の2番手に進出しています。
3番手には、エネア・バスティアニーニが入りました。

日本人選手の結果ですが、FP1で10番手の鈴木 竜生選手はFP2を14番手に終わり、初日総合15番手。
FP1で今季2度目の転倒を喫した24番手の佐々木 歩夢選手はFP2で20番手となり、初日総合21番手。
FP1で19番手の真崎 一輝選手はFP2を21番手で終え、初日総合22番手となっております。

MotoGP 第5戦 フランスGP moto3クラス 初日リザルト
※画像クリックで拡大します。







第5戦フランスGPのmoto2クラスでは、FP1で8番手だった総合1位のフランセスコ・バグナイアがFP2のトップタイムをマークするも、マルセル・シュロッターがFP1で出した1'37.001に僅かに届かず、マルセル・シュロッターがキャリア初となる初日1番手発進となりました。
2番手にフランセスコ・バグナイアが入り、アレックス・マルケスがトップから+0.093遅れで3番手に入っています。
FP1で20番手の長島 哲太選手は、FP2で0.640秒差の14番手となり、初日総合16番手で終えています。

MotoGP 第5戦 フランスGP moto2クラス 初日リザルト
※画像クリックで拡大します。






第5戦フランスGPのMotoGPクラスでは、アンドレア・ドヴィジオーゾが2016年にホルヘ・ロレンソが記録したサーキットベストラップを1'31.936のタイムで更新し、初日総合1番手となりました。
2番手には、0.168秒差でマルク・マルケス、3番手には、シーズン開幕前から電子制御によるトラクション不足に悩まされていた バレンティーノ・ロッシが入り、4番手にはマーベリック・ビニャーレス、5番手にはヨハン・ザルコと不調だったYAMAHA勢が続きました。
この前のテストで、キッチリ問題が解消されたのでしょうか?
2日目以降のYAMAHA勢力のリザルトは要チェックですね!

日本人ライダーの中上 貴晶選手ですが、FP1では18番手、FP2では17番手となり初日総合結果でも17番手となりました。

MotoGP 第5戦 フランスGP MotoGPクラス 初日リザルト
※画像クリックで拡大します。


ここで、MotoGPクラスに参戦する数名のライダーよりコメントが出ていますので紹介したいと思います。

アンドレア・ドヴィジオーゾのコメント
「今日はドゥカティとの2年契約を発表できたので、僕たちにとって本当に良い1日となりました。
僕たちは一緒に今日まで素晴らしい仕事をしたと思います。
しかし、まだ十分では無く、僕たちはもっと上を望んでいます。
今回合意に達したことで平静に仕事を進め、さらに良い結果が獲得できるように努めます。
タイトルを獲得することが目標で、あと2年半あります。
これほど長い間、ドゥカティから参戦できるとは思ってもいませんでした。

今日は午前も午後も速かったです。
セッティングに関して、僕たちは一歩前進しました。
中古タイヤと新品タイヤ両方で速かったですが、沢山のライダーたちが良いペースで走っているので、作業を続け改良しなければいけません。」




マルク・マルケスのコメント
「通常、僕たちは他のサーキットよりもル・マンで苦戦しますが、午後は良かったです。
レースに向けて集中しました。
最後にリアにハードタイヤを履いて速かったことは良かったです。
ルマンには幾つかの疑問があったのですが、すごく良いことが見つかりました。
2014年のような感触がありますが、今は当時よりも競争力が高いです。
ライバルたちのレベルは、さらに高くなっています。

ドカティがドヴィと契約を更新したのは当然の事です。
彼を逃してしまえば、大きな痛手となるでしょう。
あのバイクで唯一速く走れるライダーなので、もし僕がドゥカティなら1月には契約を更新していたでしょう。」





ダニ・ペドロサのコメント
「ヘレスの転倒と2日間のテストの後で、まだ痛みがあるので、ペースを刻むのに苦労しました。
身体面は100%ではないので、上手く作業を始められませんでした。
午後、上位に進出するためにステップ・バイ・ステップで良くしていきました。
最後のコースインで、新しいエアロダイナミクスを試しました。(画像のフェアリング)
加速でウィリーする際に、バイクをコントロールすることに役立つようです。
全体的によりバランスがある感じがし、もっと良く理解するために作業を続けたいです。
明日はタイヤに集中しながら、セットアップの細かいところにも煮詰めます。」




バレンティーノ・ロッシのコメント
「午前も午後も含め、ポジティブな1日となりました。
路面は僕たちにとって良いです。
僕はトップ3に入れたので、初日はポジティブですね。
リアタイヤの選択が非常に重要となるでしょう。
ソフトタイヤは少し限界でしょう。
今のところ、思っていたよりも良いです。
ヘレスでは苦しむことが分かっていました。
ムジェロは理論的には上手く行かなければいけなかったのですが、結果は悪かったです。
ルマンでも、物事が厳しくなるかもしれないと心配していたのですが、僕たちのバイクはここが気に入っているようです。
バイクはヘレスと全く同じなので、路面が違いを生むんだと思います。」




マーベリック・ビニャーレスのコメント
「1年間未勝利は普通ではありませんが、時間が必要です。
昨年と同じ自信は無いですが、午前は昨年のレースと同じペースで走ることができました。
昨年のバイクは安定感を伝えてくれました。
ペースを掴むことが重要なので、沢山周回しました。
期待以上に良かったですが、午後は多くのことを試したのに機能せず、時間を失ってしまいました。
けど、午後は悪くなかったです。
単純にタイヤが的中しなかったのですが、グッドなペースがあります。
このトラックは、僕たちのバイクを助けてくれます。
電子制御を調整する必要がありますが、僕は嬉しいです。
大切なのは方向性を失わない事、結論を引き出す事です。
最適なセットアップを見つけなければいけません。」






ヨハン・ザルコのコメント
「母国フランスで良い初日となりました。
天候が久しぶりに良いですね。
日が射しましたが涼しいコンディションだったので、グリップが低く注意深く走らなければなりませんでしたが、バイクは全体的に良く機能しています。
僕のフィーリングは、直ぐに良くなりました。
1日を通じて、しっかりとした仕事ができました。
午後は戦闘的でしたが、何かが足りなかった気がします。
次のステップを見つけるために、明日も良いコンディションに恵まれれば、大いに役立つはずです。
全てのラップで速く走ることができるでしょう。」

とのコメントです。
記事冒頭でも少し触れましたが、当ブログで4月半ばに紹介した ザルコ遂に韓国人にヘルメットデザインを抗議される!! という記事を読んでいただければ経緯が解ると思うのですが、今回のレースでザルコのヘルメットデザインが青を主体とするデザインに変更されています。







韓国人達が「我々の勝利だ!」とか言い出しそうですが、イチイチそんな事に耳を傾けるのもどうかと思います。
ヘルメット単体で見ても、ザルコが着用してライディングする姿も純粋に青もカッコイイと思います!
クールさが際立つというか、青が映えますね。
良いデザインだと思います!


最後に今日以降のMotoGP 第5戦 フランスGPのタイムスケジュールですが、以下の通りになっています。


MotoGP 第5戦 フランスGP タイムスケジュール

5月19日(
16:00~16:40 moto3クラス FP3
16:55~17:40 MotoGPクラス FP3
17:55~18:40 moto2クラス FP3
19:35~20:15 moto3クラス 公式予選
20:30~21:00 MotoGPクラス FP4
21:10~21:25 MotoGPクラス Q1
21:35~21:50 MotoGPクラス Q2
22:05~22:50 moto2クラス 公式予選

5月20日(
15:40~16:00 moto3クラス WUP
16:10~16:30 moto2クラス WUP
16:40~17:00 MotoGPクラス WUP
18:00~    moto3クラス 決勝レース
19:20~    moto2クラス 決勝レース
21:00~    MotoGPクラス 決勝レース





人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿