2018年5月29日火曜日

世界一過酷なエンデューロレース Erzbergrodeo(エルズベルグロデオ)開催! 無料視聴方法の紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年で24回目の開催となるErzbergrodeo(エルズベルグロディオ)が5月31日~6月3日の日程で行われます。

Erzbergrodeo(エルズベルグロディオ)をご存じない方が多いと思いますが、オーストリアのアイゼンナーツという街の鉱山で開催される、世界一過酷と言われているエンデューロレースです。

例えるならば、オンロードのキ○ガイレースがマン島TTレースならば、オフロードのキ○ガイレースという所でしょうか。

オンロードレース フリークの私ですが、数年前からネットで無料視聴できるようになり、初めて視聴した時はド肝を抜かれ、「地獄って多分こんな所なんだろうなぁ・・・」と思いました。

Erzbergrodeoやエンデューロレースを見たことない人でも、その過酷さから十分楽しめるレースで、わたくし イチオシのレースです!

今日は、世界一過酷と言われているエンデューロレース "Erzbergrodeo(エルズベルグロディオ)"のタイムスケジュールと無料視聴方法を紹介したいと思います。




Erzbergrodeo 2018 プロモーションビデオ


Erzbergrodeo(エルズベルグロディオ)は現在では、Red Bull Hard Enduroシリーズの一戦となっていますが、AMAスーパークロスや、ロレッタリンMX、ダカールラリー、MXGP、Enduro GPなどの選手権に長い間属さず、FIMやAMAなどの認証は無く、名誉とフィニッシャーフラッグだけが与えられる、ただの草レースでした。



rzbergrodeo(エルズベルグロディオ)は4日間の日程で行われ、観客動員数は4万5千人程で、800名のスタッフに200名のガイド、100名のエマージェンシースタッフが待機しています。
また、4日間の開催期間中の2日目にRide on Eisenerzというパレードが行われ、小さな鉱山の街を約3,000台バイクが縦横無尽に走り回ります。
経済効果が高いので、街全体が歓迎ムードで盛り上がります。




Erzbergrodeo(エルズベルグロディオ)の競技についてですが、鉱山を駆け上がる「アイアンロード」とヒルクライムの「ロケットライド」、メインイベントとなる「レッドブル・ヘアスクランブル」の3種目で構成されています。

レッドブル・ヘアスクランブルへ出場できるのは、世界40カ国の6,000人の出場希望者から書類選考で選ばれた1,500人の内、アイアンロードの上位500名が出走できます。

レッドブル・ヘアスクランブルのルートは毎年変更され35kmのルートの場合、4時間の時間制限の中30人以上の人がゴールすることは滅多にありません。

また、メインイベントとなる「レッドブル・ヘアスクランブル」へ出場するには、鉱山を駆け上がる「アイアンロード」で上位500名に入らないといけない訳で、パワーのある速いバイクが有利となります。
よって、レッドブル・ヘアスクランブルへ出場したいが為にDucatiのScramblerや、KTM 1290 Super DUKEを改造した180馬力のオフロード車が参戦したりします。


Ducati Scrambler


KTM 1290 Super Enduro



レッドブル・ヘアスクランブルのスタートは圧巻で、500台のバイクがスタートラインに並び、1列ごとに10分感覚でスタートします。





1列目と2列目で10分もスタートが遅れてしまいますが、エルズベルグロディオは世界一過酷なレースです。
いきなり、ヒルクライム並みの急勾配が待ち受けています。



知らない人から見れば、滑落事故です。
こんな難所が幾つも用意されています。
是非とも下の動画をご覧ください。

レッドブル・ヘアスクランブル スタート動画


この世の地獄とも言えるErzbergrodeo(エルズベルグロディオ)ですが、やはり最大の難所はCarl's Diner(カールズダイナー)と呼ばれる"ガレ場"です。
Carl's Diner(カールズダイナー)をいかに速く走り切るかで完走の可能性が変わってきます。



開催当初は500m程のレイアウトでしたが、ある年から往復するレイアウトになり、最近では往復させた後、下の段に用意されたガレ場を走らせるようになり、およそ2km近くもガレ場を走らされます。



しかも、Carl's Diner(カールズダイナー)は、1mくらいの岩がゴロゴロしており、常にラインを見なていないと大幅に時間をロスしてしまいます。
Carl's Diner(カールズダイナー)は、無酸素運動の連続です。
常に重いフロントを持ち上げながら、右へ左へバイクを切り返しラインをトレースして行くため、腕も足もパンパンになります。

Carl's Dinerを走る エンデューロレーサーの田中 太一 選手


こんなガレ場が2km近く続くなんて、ヤバいですね・・・

ホントありえません・・・ 他にも様々な障害があり、毎年レイアウトも変更されるため、大したコース紹介ができませんが、本当に見ていて面白いレースです。




まさに この世の地獄! バイク版ホラー映画とでも言いましょうか・・・

本当に完走するだけでも凄いレースです。
2015年はコース設定が、"やり過ぎ"てしまい、ドライコンディションにもかかわらず、森林地帯で上位陣が立ち往生してしまい、過酷すぎるコース設定からライバル達に友情が芽生え、皆で力を合わせてバイクを押し合い4名で一緒にゴールし、1位が4名という結果になりました。



まるでオフロードライダーのコスプレをした密林探検隊です。



Erzbergrodeo(エルズベルグロディオ)は誰が一番速くゴールするかを競うレースでも、時にはメーカーを問わず友情の芽生える美しいレースです。
日本人ライダーも過去に参戦しており、ガレ場の動画で紹介したエンデューロレーサーの田中 太一 選手、水上 泰佑 選手、"奇跡の一般人" 河津 浩二 選手、モトクロス国際A級の矢野 和都選手が参戦しています。

そして、2018年は5人目の日本人ライダーとして、石戸谷 蓮 選手が参戦します!



皆で応援しましょう!


さて、世界一過酷なレースと言われる Erzbergrodeo(エルズベルグロディオ)の視聴方法ですが、RED BULL TVで放送予定です!
何年か前にRED BULL TVでは生放送されず、長めのハイライト動画での放送だった気がします。

その年は、エルズベルグロデオのFacebookページか、Youtubeのエルズベルグロデオのチャンネルで生放送を視聴した記憶もあります。

コチラの記事で紹介した方法で視聴してなかったと思うのですが、記憶が曖昧で本当に申し訳ないです。

6月3日追記:現在 レッドブルTV (クリックで配信ページに飛びます)で生中継されています!




オーストリアは日本より7時間遅れなので、日本時間で6月3日の21:30よりレッドブル・ヘアスクランブルがスタートするはずなのですが、RED BULL TVに UP COMING Jun 3 - 4 Live at 1:00 AM JST と記載されているのでダイジェスト番組になっている可能性があります。

生放送を見逃しても、恐らくYoutubeのエルズベルグロデオの公式ページか、RED BULL TVで視聴できると思います。

最後に、エルズベルグロデオのレーススケジュールですが以下のようになっています。


Erzbergrodeo 開催スケジュール (日本はオーストリアより7時間進んでいます。)
※画像クリックで拡大します。




同じ日にMotoGPのイタリアGPのMotoGPクラスと時間が被ってしまいますが、Erzbergrodeo(エルズベルグロディオ)はゴールまで4時間程かかるので、途中から見ても楽しめると思います!
興味のある方は、是非視聴してみてください!





人気ブログランキング

2 件のコメント:

  1. TVで衝撃映像として、たまに映し出されてますね!

    急勾配を上がったり下ったり映像はまさに「人生、山あり谷あり」状態に。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      エルゼベルグロデオは前から何で絶対に完走できるわけがない、ハイパワーの魔改造オフ車が出るのか謎でしたが、今回記事を書くに当たり長年の謎が解けました。
      MotoGPのムジェロと時間が被るのが残念です。

      削除