2018年4月17日火曜日

MotoGP マーク・VDS 次戦アメリカGPでスズキとの提携発表か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加


以前、当ブログで「マーク・VDSがスズキとサテライト契約を交渉中!」という記事で紹介しましたが、

マーク・VDSがスズキとの間で合意間近だそうです!!

マーク・VDSは2019年からの3年契約とファクトリーマシンの供給を追及しており、今週末に最終的な決断を下す事になりそうです。

この噂の出所は、ドイツの専門ウェブサイトの"SPEEDWEEK.COM"で、来季からの提携先に関して注目が集まっていた Estrella Galicia 0,0 Marc VDS が、スズキとの間で、2019年から3年間のパートナーシップに関して、第3戦アメリカGPが開催される今週末に最終決断を下し、発表すると報じています。




マーク・VDSは、2015年から最高峰クラスに参戦するベルギーのチームです。
HRCとの契約が今季末で満期となることから、来季からの提携先に関して模索していました。
マーク・VDSは、HRCヤマハスズキ と交渉を進めていたのですが、スズキとの間でチームが要求している3年契約とファクトリーマシンの供給に関して交渉が順調に進み前戦アルゼンチンGPの際には、2人のクルーチーフがスズキのピットボックスを訪問していました。

スズキは「サテライトチームを持ちたい」と言っていましたし、テック3がヤマハとのサテライト契約を2018年度以降は契約をしないという噂は、去年ぐらいから結構有名だったらしく、パドックでは「テック3はスズキのサテライトチームになる」ともっぱらの噂でした。
現在、テック3のエースライダーである、ヨハン・ザルコはMotoGPにステップアップするに辺り、スズキと話を進めていて2016年にGSX-RRのテストを行っています。



テック3のスズキ入りは結構 具体的な所まで話が進んでいたらしく、ザルコが2016年の鈴鹿8耐にスズキのGSX-R1000を駆り参戦する事も当時、スズキのダヴィデ・ブリビオもコメントしています。

しかし、3月5日にテック3のKTMとの提携が発表されマーク・VDSがスズキとサテライト契約を交渉中というニュースが飛び込んできました。

SPEEDWEEK.COM の原文の記事はドイツ語なので、Google先生の力を借りて記事を読んでみたのですが、HRCから提示されたのは1年契約で、今後のファクトリー・サポートも望めず、moto2クラスチャンピオンのフランコ・モルビデリを何とかチームに呼び込むも、モルビデリはHRC契約ではない事など、マーク・VDSはHRC体制下では感謝の気持ちを感じなかったそうです。

KTMはテック3にワークススペックのマシンを2台与える事を発表しています。
スズキもマーク・VDSに2台のワークススペックのマシンを与えるのでしょうか?
それとも1台は2019年型で、1台は旧型になるのでしょうか?
次戦のアメリカGPはマルケスの件の事もありますし、要注目です!!





人気ブログランキング

3 件のコメント:

  1. こんにちは。イアンノーネがどうなるのか気になります。昨年、リンスがいない間頑張ってきたし、シーズン後半は結構上位にきてたし、コケなくなったし。放出しないで欲しい。彼は何かきっかけがあれば大化けするポテンシャルがあると思います。
    話は変わりますが、公式サイトのAmericaGPティーザーなんですがアプリリアの扱いが…。

    返信削除
    返信
    1. 今見ました!動画の事だったんですね!!完全に無視じゃないっすか!!ヒドイ・・・(´;ω;`)

      削除
  2. コメントありがとうございます。
    ちょっと、どのページか解らないのですが、アプリリアがヒドい扱いを受けているなら、ファンとしてMotoGP公式ページに抗議しなければなりませんね!!
    あ、MotoGP公式ページには「問い合わせ」が無いんでしたね。
    ドルナ社に抗議したいと思います(笑)

    返信削除