2018年4月30日月曜日

King Kiyo is Back!! 清成 龍一 選手 BSBへ緊急参戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

King Kiyo is Back!!

BSB(ブリティッシュスーパーバイク選手権)に、清成選手が帰ってきます!!

BSB 第2戦 ブランズハッチ・インディのフリー走行でクラッシュした、ダン・リンフットの代役として、清成 龍一 選手が5月5日~7日の日程で行われるBSB 第3戦 オウルトンパークにHonda Racing Teamから参戦します。

リンフット選手は昨年の鈴鹿8時間耐久レースで、清成 選手が現在所属するMORIWAKI MOTUL RACINGから参戦しています。

清成 選手は、古巣と言えるHonda Racing Teamで2006年、2007年、2010年にシリーズチャンピオンとなっており、今回の開催地であるオウルトンパークでは歴代1位の通算12勝を挙げております。

清成 選手起用は、正に今回の代役には持って来いの人選ですね!!

尚、リンフットは6月15日~17日に行われる第4戦 スネッタートン300で復帰の見込みです。





清成 龍一 選手のコメント
「まず最初に、リンフット選手の1日も早い回復をお祈りいたします。
オウルトンパークで彼の代役で、戦い慣れたチームから出来ることついては大変嬉しく思っています。
BSBは自分が長い間戦い慣れたシリーズですし、今まで戦って来たライダーたちとまたレース出来ることをとても楽しみにしています。
Honda CBR1000RRは昨季から全日本で乗りなれていますし、チームも旧知の仲なので、スポット参戦とはいえ、上位を目指して頑張ります。」




ハビエ・ベルトラン氏のコメント (Honda Racing Team監督)
「清成がオールトンパークで戻って来てくれることはとても嬉しいし、ダンの代役として一番の適任者だと思います。
彼はホンダと我々のチームでも長い歴史があり、チームのみんなとも旧知の仲なので、すぐに溶け込んでくれるでしょう。
彼はとても優秀なライダーであり、Hondaは彼のライダーとしてのスキルに長年魅力を感じて来ました。
また、ファイヤーブレードでの経験もチームにとってプラスになるはずです。」





森脇 護 氏のコメント(モリワキMOTULレーシング総監督)
「ダン・リンフット選手の早期回復を心よりお祈り致します。
そして今回代役で参戦する、清成 龍一の健闘を祈ります。
昨年、鈴鹿8時間耐久ロードレースを共に戦ったリンフットが窮地だという連絡を受け、そのお返しをしたいと思います。
現在チームは大変な状況だと思います。
同じサーキットを戦う者として、レースの仲間としてHonda Racing Teamの成功を祈ります。」

とのコメントです。
絶対にオウルトンパークは観戦します!!
もう一度、清成 選手をBSBで見れるとは思っていませんでした!
是非とも好成績で・・・いやいや、優勝してイギリス人達の度肝を抜いてあげましょう!!





人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿