2018年4月13日金曜日

本日より開催!BSB(ブリティッシュスーパーバイク選手権)第2戦 ブランズハッチ・インディ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末はWSBK 第3戦スペインRoundに加え、ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)第2戦 ブランズハッチ・インディも開催されます。

視聴するのが忙しくなりますが、どちらも注目すべきレースとなっております。

簡単ではありますが、ブランズハッチ・インディのコース紹介と、タイムスケジュールを掲載しておきますので参考になれば幸いです。

BSBにとってブランズハッチは特別なサーキットとも言え、全12戦行われる選手権の内、ブランズハッチで行われるレースは、第2戦のインディ(ショートコース)第6戦・最終戦のGP(フルコース)の計3回です。

また、ブランズハッチは1926年にダートトラック・オートバイ・サーキットとして操業を始め、とても歴史のあるサーキットです。




ブランズハッチ・インディコース図

コース長 :1,944m
コーナー数:6(右4 左2)
周回数  :30周

ブランズハッチ・インディ・サーキットは、一周1.944kmのショートコースで、日本の筑波サーキットより少し狭いサーキットです。

コースレイアウトを見ても解る通り、コーナーが6つしかなくパッシングポイントが少ないので、予選グリッドがとても重要となります。
しかも、1周走るのに45秒程で1分かからないので、ライダーにとって忙しいサーキットです。

ラップレコードは、2015年にジェームス・エリソンがZX-10Rで45.212を記録しています。
昨年のポールポジションも、ジェームス・エリソンが獲得し、エリソンはレース1でファステストラップを記録しています。

しかし、昨年のレースは、レース1,2共にルーク・モーシーが勝利しています。



モーシーは、2016年にポールポジションを獲得しており、エリソンに負けず劣らず ブランズハッチ・インディが得意の様です。
狭いコース程、誤魔化しの効かない繊細な乗り方が求められるので、予選から各ライダーのマシンの挙動に要注目です!


現在、ウェットコンディションの中 FP1が終わり、HONDA RACINGのジェイソン・オハローランがトップです。




最後に BSB 第2戦 ブランズハッチ・インディのタイムスケジュールですが、以下の通りです。

金曜日
18:10~18:55 FP1
23:15~24:00 FP2

曜日
18:10~18:55 FP3
24:05~24:23 Q1
24:30~24:42 Q2
24:49~24:57 Q3

曜日
18:40~18:55 WUP 
21:30~   レース1
24:30~   レース2

開幕戦は、ビルドベース・スズキの参戦2年目の21歳 ブラッドリー・レイがダブルウィンを果たしました。
素晴らしいレース展開と、思わぬ伏兵が現れた事に驚きましたが、第2戦のブランズハッチ・インディでも好成績を収めることができるのでしょうか!?
要注目です!





人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿