2018年4月7日土曜日

全日本ロードレース選手権 第1戦 予選・決勝 全クラスの動画 !

このエントリーをはてなブックマークに追加


本日、全日本ロードレース選手権がツインリンクもてぎ で開幕しました。

土曜日の今日は、JP250 公式予選、J-GP3 公式予選、JSB1000 公式予選、J-GP2 公式予選、ST600 公式予選と、各クラスの公式予選が行われた他、開幕レースとなる、JSB1000クラスのレース1とJP250選手権の開幕戦が行われました。

簡単ではありますが、全クラス予選リザルトと動画を、また、レースの行われたJSB1000クラス(レース1)とJP250選手権 第1戦 決勝レースの動画をまとめてみましたのでご覧ください。

JP250 公式予選 動画


JP250 公式予選 リザルト
※画像クリックで拡大





J-GP3の公式予選は、セッションの序盤から小室旭がトップをキープ、菅原陸、福嶋佑斗、太田虎之進らのフレッシュな面々が続き、チャンピオン経験者 藤井謙汰も上位に付けました。
後半には古市右京、宇井陽一らも順位を上げ、小室はタイムを更新し続けてトップをキープします。
後続のライダーたちもタイムを刻んでくるが逆転はできない中、最後の最後に菅原が小室のタイムを0.2秒上回り、2分13秒562で初ポールポジションを獲得しました。


J-GP3 公式予選 動画



J-GP3 公式予選 リザルト
※画像クリックで拡大

J-GP3 ポールポジション インタビュー






JSB1000公式予選はウェットの中行われ、中須賀克行が只一人1分59秒台でトップに浮上するとそのままのポジションをキープします。
しかし、予選後半になると津田拓也、高橋巧、野左根航太らも59秒台にタイムを上げてきます。
中でも今季からチーム、マシンなどすべてを一新してJSB1000クラスに取り組む星野知也が序盤から上位に付け、終盤に58秒958をマークしてトップに浮上します!

しかし、59秒台を連発していた中須賀も最後の最後で58秒077と、最終的に2番手となった津田の58秒926に0.8秒以上の差をつけるタイムでトップを奪い返し、決勝レース1のポールポジションを獲得しました。
2番手に津田、3番手には星野が入り、セカンドタイムで決まる決勝レース2も中須賀が制し、Wポールとなりました。


JSB1000 公式予選 動画


JSB1000 公式予選 リザルト
※画像クリックで拡大

JSB1000 ポールポジション インタビュー






J-GP2クラスの公式予選は、雨は小雨状態ながら路面は完全にウェットでセッションが行われました。
開始当初からトップに立ったのは、今年からクラスをスイッチして来た名越哲平でした。
2番手以降には三原壮紫、伊達悠太、石塚健、岩戸亮介らがタイムを更新しながら順位を入れ替えますが、セッションが進むに連れて名越哲平もタイムアップを繰り返し、最終的に全日本初ポールポジションを決めました。
2番手には岩戸、3番手にベテランの関口太郎が入りました。


J-GP2公式予選 動画



J-GP2 公式予選 リザルト
※画像クリックで拡大

J-GP2 ポールポジション インタビュー






ST600の公式予選は雨が落ち着き、路面が少しずつ乾いていったので、タイヤ選択やアタックのタイミングなど難しい状況でのセッションとなりました。
序盤から奥田教介、長尾健吾、柴田陸樹らが2分05秒あたりから始まり、周回と時間が経過するに従って、徐々にタイムも上がって行く展開とりました。
中盤に入ると、事前テストのウェットコンディションで速さを見せていた行村和樹も上位に食い込み、路面も乾いてくる中で順位も激しく入れ替わります。
しかし、チェッカーが提示された周にドライタイヤで勝負に出ていた上和田拓海が2番手を1秒以上離すタイムで、全日本初ポールポジションを獲得しました。
2番手には行村和樹、奥田教介が3番手となりました。


ST600 公式予選 動画



ST600 公式予選 リザルト
※画像クリックで拡大

ST600 ポールポジション インタビュー






JSB1000の決勝レース1は、ウェットパッチが所々残り、難しいコンディションの中行われました。
その中で開始早々トップに立ったのは中須賀克行でしたが、高橋巧が果敢に攻めてオープニングラップをトップで戻ってきます。
しかし、3周目に高橋巧を中須賀が交わしますが、5周目にハイペースで清成龍一が追い上げ、トップを奪います。
しかし、折り返しを控えた中盤、トップの清成がハイサイドで大きく体制を崩し、その隙に中須賀が再びトップに立ち、その後はペースをコントロールして後続との差を広げる展開に持ち込み、中須賀が今季開幕レースを制しました。

JSB1000 決勝レース1 動画



JSB1000 決勝レース1 リザルト
※画像クリックで拡大

JSB1000 決勝レース1 勝利者インタビュー




JP250 決勝レース 動画



JP250 決勝レース リザルト
※画像クリックで拡大


明日の日曜日は、JSB1000クラスではレース2が行われ、J-GP3、J-GP2、ST600クラスは決勝レースが行われます。

タイムスケジュールは以下の通りになっています。

4月8日() ウォームアップ・決勝レース

08:00~08:20 J-GP3 ウォームアップ
08:35~08:55 J-GP2 ウォームアップ
09:10~09:30 JSB1000 ウォームアップ
09:45~10:05 ST600 ウォームアップ
10:20~ J-GP3 スタート進行(コースイン~選手紹介)
10:40~ J-GP3 決勝レース・スタート(20Laps)
11:40~12:20 ピットウォーク(12:20退出)
12:45~ J-GP2 スタート進行(コースイン~選手紹介)
13:05~ J-GP2 決勝レース・スタート(22Laps)
14:10~ JSB1000 スタート進行(コースイン~選手紹介)
14:30~ JSB1000 決勝レース・スタート(23Laps)
15:35~ ST600 スタート進行(コースイン~選手紹介)
15:55~ ST600 決勝レース・スタート(18Laps)
17:00~ Family Parade


土曜日の今日は、1日中雨の影響が残りましたが、明日はドライで決勝レースが出来そうです!
JSB1000クラスのレース2はHRCがプライドを掛けて巻き返してくるのでしょうか!?
要注目です!!





0 件のコメント:

コメントを投稿