2018年4月23日月曜日

動画有り!週末行われたバイクレース各選手権の日曜日結果!

このエントリーをはてなブックマークに追加


先週はMotoGP 第3戦 アメリカGPを筆頭に、スーパーバイク世界選手権(WSBK) 第4戦 オランダROUND、アジアロードレース選手権(ARRC) 第2戦 オーストラリアROUND、 全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦 が行われました。

4つの選手権が同じ日に開催されることに加え、MotoGPクラスの決勝は22日(月)の朝4時からスタートという事で、視聴する側には非常にハードなスケジュールとなりました。

なので、第3戦 アメリカGP MotoGPクラスの決勝レースのフル動画を貼っていますので見逃した方はご利用ください。

また、今週は4つの選手権が行われましたが、仕事の関係でレースをリアルタイムでほとんど見れていません・・・

各選手権の決勝レースがどのような結果になったか動画を交えながら紹介したいと思います。



MotoGP 第3戦 アメリカGP

まずは、MotoGPのmoto3クラスの決勝からです。

MotoGP 第3戦 アメリカGP moto3クラス 決勝レース動画


第3戦アメリカGPのmoto3クラス 決勝レースは、総合2位のホルヘ・マルティンがポールポジションから開幕戦カタールGPに続き、今季2勝目を挙げ、ポイントリーダーに返り咲きました。

4番グリッドの鈴木 竜生選手は、8.287秒差の9位でレースを終え、8番グリッドの佐々木 歩夢選手は11位、27番グリッドの真崎 一輝選手は22位、28番グリッドの鳥羽 海渡選手はリタイアとなりました。

MotoGP 第3戦 アメリカGP moto3クラス 決勝レースリザルト
※画像クリックで拡大します。

MotoGP  moto3クラス ポイントランキング
※画像クリックで拡大します。


MotoGP 第3戦 アメリカGP moto2クラス 決勝レース動画



第3戦アメリカGPのmoto2クラス 決勝レースは、総合3位のフランセスコ・バグナイアが4番グリッドから開幕戦カタールGPに続き、今季2勝目を挙げ、ポイントリーダーに返り咲きました。
26番グリッドからスタートした長島 哲太選手は19位でレースを終えました。


MotoGP 第3戦 アメリカGP moto2クラス 決勝レースリザルト
※画像クリックで拡大します。



MotoGP 第3戦 アメリカGP moto2クラス ポイントランキング
※画像クリックで拡大します。


MotoGP 第3戦 アメリカGP MotoGPクラス 決勝レース動画(フル)


第3戦アメリカGPのMotoGPクラス 決勝レースは、総合5位のマルク・マルケスが、4番グリッドから独走して優勝しました。
さすが得意なサーキットなだけあります。
アメリカGPの舞台となるCOTAで2013年から6年連続の優勝を挙げ、総合タンキング2位に浮上しました。

12番グリッドの中上 貴晶選手は14位でレースを終え、2戦連続してポイントを獲得。
ルーキー勢でランキングトップです。

チャンピオンシップは、総合2位のドヴィジオーゾがポイントリーダーとなり、マルケスが1ポイント差の総合2位。
ビニャーレスが5ポイント差の総合3位に浮上し、クラッチローは8ポイント差の総合4位になりました。
次戦スペインGPは、ヘレス・サーキットで5月4日に開幕し、6日に決勝レースが行われます。


MotoGP 第3戦 アメリカGP MotoGPクラス 決勝レースリザルト
※画像クリックで拡大します。

MotoGP 第3戦 アメリカGP MotoGPクラス ポイントランキング
※画像クリックで拡大します。



スーパーバイク世界選手権(WSBK) 第4戦 オランダROUND

WSBK  第4戦 オランダ レース2 ダイジェスト動画(15分)


すみません。まだレースを見ていません・・・
リザルトを見た限りでは、トム・サイクスがレース2を勝利し、ジョナサン・レイが2位でフィニッシュ!カワサキは見事に1,2フィニッシュを飾りました!
3位にファンデルマークが入り、YAMAHAの好調が伺えますね!
早くR1で1勝挙げて欲しい所です!


WSBK  第4戦 オランダROUND レース2 リザルト
※画像クリックで拡大します。

WSBK  第4戦 オランダROUND 終了後のポイントランキング
※画像クリックで拡大します。



WSSP  第4戦 オランダROUND 決勝 ダイジェスト動画(12分)


こちらもまだレースを見れていませんが、クルーゼルが勝利しています!
去年はCBRで参戦するも成績はサッパリでした。
どうしてもクルーゼルはF3のイメージが強いですが、戦闘力のあるバイクに乗るとやはりクルーゼルは強いですね!!
なお、大久保 光選手は転倒リタイアとなっています。
本人のTwitterにコメントが載せられており、
「前戦からマシントラブルや転倒が続いています。
悪い流れを良い流れに変えれるよう自分自信をもう一度見直していきます。」
との事です。
苦戦が続いていますが、めげずに頑張って欲しいです!


WSSP  第4戦 オランダROUND 決勝リザルト
※画像クリックで拡大します。

WSSP  第4戦 オランダROUND 終了後のポイントランキング
※画像クリックで拡大します。



アジアロードレース選手権(ARRC) 第2戦 オーストラリアROUND

ARRC 第2戦 オーストラリアROUND 全クラス 決勝動画

実はSS600クラスだけ 仕事中に リアルタイムで観戦しました。
レース1はARRC規則に従いキャンセルとなり、レース2も「また同じ場所でハイサイド起きるんじゃない?」と思っていたら案の定1日目と同じようにハイサイド→バイクがコース上に残ってしまいました。
レース2も初日と同様に仕切り直しレースとなったのですが、見事に伊藤 勇樹選手が勝利し、総合ランキング2位となっています。

ARRC第2戦 オーストラリアROUND SS600クラス レース2リザルト
※画像クリックで拡大します。


ARRC第2戦 オーストラリアROUND SS600クラス レース2終了後のポイントランキング
※画像クリックで拡大します。


ARRC第2戦 オーストラリアROUND AP250クラス レース2リザルト
※画像クリックで拡大します。


ARRC第2戦 オーストラリアROUND AP250クラス レース2終了後のポイントランキング
※画像クリックで拡大します。



全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦
(鈴鹿2&4ということで、JSB1000クラスのみ開催)


全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦 鈴鹿2&4 レース2動画


レース序盤からヤマハファクトリーの中須賀 選手と、HRCの高橋巧 選手の2台で一騎打ちとなりました。
トップ争いが動いたのは、残り4周のスプーンカーブ進入でした。
前に出た中須賀 選手が、怒涛のスパートで突き放しトップでゴールしました。
中須賀 選手は開幕4連勝・・・・
というか、開幕して全てのレースで勝利しています!!
昨年の不運は何処へ行ったんでしょうか・・・?
お祓いに行ったんですかね・・・?

マジレスすると、中須賀 選手は昨年の終盤から勝ち続けていますね。
恐らく、17インチタイヤへ完璧に適応したのでしょう!
さすがプロです!!素晴らしい!!!

全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦 鈴鹿2&4 レース2 リザルト
※画像クリックで拡大します。

さて、次のレースは5月4日~6日の日程で行われるMotoGP第4戦 スペインGPと、5月5日~7日の日程で行われるBSB 第3戦オウルトンパークですね!
それが終わると、マン島TTの前哨戦となる、ノースウエスト200が5月13日~19日の日程で行われます!
オンロードレース主体に観戦する私が必ず見る、世界で最も過酷なエンデューロレースと言われている "エルズベルグロデオ" が5月31日から開幕します!
5月は目の離せないレース観戦が多すぎです!!

エルズベルグロデオ 2016動画





人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿