2018年3月16日金曜日

MotoGP本日開幕!2018年のタイトルは誰の手に!?アンケート結果とギャンブラー達の予想!

このエントリーをはてなブックマークに追加


遂に本日3月16日から2018年度のMotoGPが開幕します。かねてから、当ブログに掲載していた「シーズン開幕前予想!MotoGP 2018年 タイトルは誰の手に?」というアンケートが17時で締め切ったので、結果発表をしたいと思います。

MotoGP公式ページに、各ライダーのプレシーズン平均順位が発表されており、そちらのデータも加えて紹介したいと思います。

また、ヨーロッパではブックメーカーを通して、様々なスポーツに対して、お金を掛けることができます。

ブックメーカーでも2018年度のMotoGPタイトル獲得予想をやっており、オッズが公開されているので、ヨーロッパのギャンブラー達の予想も加えて結果を見て行きたいと思います。

皆さんご存知だと思いますが、予てより本人も「あと2年走る」と公言していたバレンティーノ・ロッシがヤマハと2年契約を更新しました。

ロッシとリン・ジャービスからコメントが出ているので、そちらの方も取り上げたいと思います。





まずは、ロッシの契約更新について取り上げようと思います。

ヤマハ発動機は15日、最高峰クラス19年目、キャリア通算23年目を迎える39歳のイタリア人ライダー、バレンティーノ・ロッシとの間で、19年からの2年契約に関して合意したことを発表しました。



バレンティーノ・ロッシのコメント
「16年3月にヤマハと契約を結んだとき、最後の契約になるかもしれないと疑問に思いました。
そして、この2年間で決断しようと決めていました。
MotoGPのライダーとしてレースをすること、特にM1を走らせることは、良い感じなので走り続けたいという結論に達しました。
僕のチーム、シルバーノ、マッテオ、僕のメカニックたち、日本人エンジニアたち、辻さん、津谷さんと一緒に働ける機会は嬉しく、僕は幸せです。
僕を信じてくれたヤマハ、特にリン・ジャービスとマッシモ・メレガリに感謝したいです。
40歳まで戦闘的であるというチャレンジは難しい事です。
多くの努力と多くのトレーニングが要求されますが、準備はできています。
モチベーションは十分なので、もう2年走ることでサインを交わしました。」




ヤマハ・レーシング・マネージング・ディレクター
リン・ジャービスのコメント
「バレンティーノとの契約更新は、18年シーズンを始まる最高の形です。
彼は継続参戦を明白にしていたことから、大きな驚きではないかもしれませんが、世界中のファンにとっては、グッドなニュースであることは確かです。
双方が合意に至るのは大変容易でした。
ファクトリーチームとして、優勝能力を持つトップライダーと目標を達成するために全面的な約束が必要です。
このスポーツに長く参戦し、39歳という年齢ですがプレシーズンの最後のオフィシャルテストでは2番手に進出したように、まだトップライダーであることを証明してくれました。
勝利とチャンピオンシップの成功を戦うために、可能な限り最高のM1を作り上げようと、チーム、ファクトリーとして仕事に取り組みます。
マーベリック、バレンティーノとの間で、19年と20年の契約を締結できたことから、我々の全エネルギーを注ぐことが許されます。
非常に高い競争力にあるシーズンになることが約束され、全てのファンと同じように、ヤマハはロサイルの夜に開催される開幕戦に本当に興奮しています。」




今年は48歳になるトロイ・ベイリスがオーストラリア・スーパーバイク選手権へフル参戦を発表しました。
しかも、開幕戦で2位表彰台に入り、その走りは衰えていません!
ベイリスの影響もあって、ロッシも まだやれると思ったところがあるそうです。



さて、記事冒頭で紹介したアンケートの結果に移りたいと思います。
まずは、MotoGP公式ページが発表した各ライダーのプレシーズン平均順位を見てみましょう。

プレシーズン アベレージポジションランキング

1. マルク・マルケス: 4.7
2. ヨハン・ザルコ: 5.1
3. カル・クラッチロー: 5.6
4. アンドレア・ドビツィオーソ: 5.7
5. ダニ・ペドロサ: 6.2
6. ジャック・ミラー: 6.8
7. マーベリック・ビニャーレス: 7.1
8. バレンティーノ・ロッシ: 7.2
9. アレックス・リンス: 7.6
10. ホルヘ・ロレンソ: 8.2
11. ダニロ・ペトルッチ: 9.3
12. アンドレア・イアンノーネ: 9.6
13. アレイシ・エスパルガロ: 13
14. ポル・エスパルガロ: 13.7
15. ティト・ラバット: 13.8
16. 中上貴晶: 15.4
17. ブラッドリー・スミス: 16.4
18. アルバロ・バウティスタ: 16.7
19. フランコ・モルビデッリ: 17.1
20. スコット・レディング: 18.5
21. カレル・アブラハム: 19.4
22. ハフィス・シャリン: 21
23. チャビエル・シメオン: 22.7
24. トーマス・ルティス: 23.1

マルケス1番手は納得が行く結果だと思います。
意外なのは2番手のヨハン・ザルコです。
ロッシとヴィニャーレスが苦戦した2017年型と2016年型のYZR-M1でテストしていたのにもかかわらず、ヤマハ勢でトップです。
Ducatiトップは5番手のドヴィジオーゾですが、Ducati勢の中でドヴィに続くライダーは、これまた意外なジャック・ミラーです。
予てより、当ブログではミラーが今年のダークホースになるのではないか?と言っていますが、そんな予感がします。


ヨーロッパのギャンブラー達の2018年タイトル獲得ライダーの予想は以下の通りです。

ブックメーカー bet365のオッズ
※画像クリックで拡大します。



開幕前と言うのに、1.72倍でマルケスが1番人気ですね。
2番人気がドヴィジオーゾなのは納得ですが、3番人気にロレンソが入っています。
ヴィニャーレス辺りが3番人気だと思っていたのですが、今年のデスモセディッチGP18への期待感から3番人気に押しあがったのではないかと思っています。
スズキのトップはリンスとイアンノーネ共に41倍、アプリリアのトップはアレイシで251倍、KTMのトップはポル・エスパルガロで301倍というオッズになっています。
我らの希望の星、中上選手は751倍です・・・
中上選手はギャンブラー達に、目に物を言わせるシーズンにしてほしいです!


最後に、当ブログに掲載していたアンケートですが、61名の方がアンケートに答えてくれました!
ご協力ありがとうございました!! m(__)m

結果は以下の通りとなりました。
 ※画像クリックで拡大します。



1番人気はプレシーズン平均順位、ブックメーカーのオッズと同様、当ブログでもマルケスがダントツで47.5%の支持率を得ました!

投票の際に頂いたコメントは以下の通りです。

・何だかんだマルケスか〜って思う
・マルケス、ビニャーレス、ロレンソの3人が2018年シーズンでチャンピオンを争うと考えております。マルケスのファンなのでやっぱりチャンピオンはマルケスに獲って欲しい。
・ファンじゃあないけど、やっぱりマルケスは強い
・ロッシのファンですが、一皮向けたマルケスが今年もいきそうな気がします。ダニ応援してるんですけどね…
・天性の才能と努力で今季もチャンピオン間違いなし
・大事件が無ければ順当に超天才が勝つでしょう。
・ペドロサかマルケスのどちらか。ところで、ワークスチームの「レプソル・ホンダ」に日本人の選手がいるんですよね。去年の世界ランキング5位で2004年の世界チャンピオン。頑張って欲しいものです。MotoGPじゃない別の競技ですが。

とのコメントを頂きました!
マルケスファンの方はマルケスに投票するのは自然ですが、ファン以外の方からも票が入っているのが解ります。
本当にマルケスの強さを誰もが認めているという事でしょう!
「ロッシのファンなのに、ダニを応援しているけどマルケスが勝つ」と複雑なコメントしている人もいますね(笑)
正直でイイと思います!!

最後にコメントした方が言ってるのは、トライアル(WCT)の藤波貴久 選手の事でしょうね。
放送があったら見たいのですが、中々トライアルの放送ってないんですよね・・・
WCTのインドア 第6ラウンドは3月17日にフランスで行われます。


当ブログのアンケートで、マルケスの次に人気を集めたのが、バレンティーノ・ロッシでした。

頂いたコメントは以下の通りです。

・絶対王者の復活に期待します。
・ここまで来たら何がなんでも10勝目を挙げて欲しい
・チャンピオンで引退!そして2019からはVR46の監督としてmotogpへ!
・ファンなので期待を込めて。今年最後の可能性もあるし、チャンプとって来年も走っって欲しい。
・(予想が)当たりますように!
・ロッシがタイトルを獲得するには運とマシンとモチベーション、勝利に必要な全ての要因が合致しない事には他のライバル達をリードする事は至難の業だとは思いますが最後にもう一花咲かせて引退の餞を作ってあげたい。

ほぼ全てが期待票ですね!(笑)

ロッシ選手がMotoGPで培ってきた人気が高い証拠ですね。
GP500~MotoGPクラス過渡期の時は、神の子とも呼ばれ「またロッシが勝つんだろ・・・」と思いながら、退屈気味に観戦していました。
しかし、年を取って、若いライダーに混じり、第一線で活躍するロッシを見ていると私も応援したくなります!
私の気持ちを、最後のコメントした方が代弁してくれています。

2年契約を更新し、2020年まで参戦が確定しているロッシですが、是非とも10回目のタイトル獲得を見てみたいです!


3番人気は同票で、ロレンソとドヴィジオーゾとなりました。

ドヴィジオーゾのコメントは無かったのですが、ロレンソに投票した方からコメントを頂いたので紹介したいと思います。

・ロレンソは今年復活すると思います!
・たのむわ

ロレンソの復活を予想するコメントと、物凄く 適当 シンプルなコメントを頂きました!
ロレンソは、プレシーズンテストで波はあったもの、セパンテストでは最速でした。
型にハマッた時のロレンソは誰も手が付けられなくなりますからね。
何としてもロレンソのライディングスタイルと、デスモセディッチのセッティングがバッチリ決まって欲しいものです。
簡単にまとめると、たのむわ って感じです。

5番人気にビニャーレス、6番人気はペドロサとなり、7番人気にヨハン・ザルコが入っています。



プレシーズンの平均順位はマルケスに続いて2位なのですが、タイトル獲得ライダーとなると、マルケスとは大きく溝を開ける結果となりました。
投票してくれた2名の方からコメントを頂いているので紹介したいと思います。

・ザルコが早くワークスライダーになって無双しているところ見たいっす!
・輝けライジングサン!

ロッシとヴィニャーレスの残留が決まってしまったので、YMAHAのワークスライダーにはなれそうにありませんが、KTMのワークスライダーになるかもしれませんね。
KTMのマシンで無双するザルコ。 ヘルメットに輝く旭日旗。 輝けライジングサン!
見てみたいです!


最後に、ミラーと中上選手が1票ずつ獲得する結果となりました。

ミラー選手へのコメントは無かったのですが、中上選手に投票した方からコメントを頂いています。

・記念投票で中上君!

ロッシは期待票でしたが、中上選手は記念投票となってしまいました(笑)
投票した方のコメントが悪いとか、そういうのじゃないと思います。

久しぶりの最高峰クラスへ参戦する日本人ライダーなので、皆応援しているのは解りますし、アンケートの内容が「2018年にタイトルを取るライダーの予想」なので、こういう結果になるのは当然だと思います。

中上選手本人も「開幕戦をトップ10で終えたい」とコメントしており、レースは甘いものではありません。
現にギャンブラー達の予想でも751倍のオッズが付いています。

投票してくれた方は、強豪ライダーの中から期待を込めて中上選手を選んでくれました!
それだけでも素晴らしいと思います!!

是非とも中上選手には開幕戦でトップ10に入って欲しいものです!

今回、初めて当ブログでアンケートを取ってみたのですが、とても面白かったです。
今回アンケートに参加してくれた61名の方には、ご協力いただき有難うございました。 m(__)m
また、Twitterでもアンケート実施中をリツイートして頂いたり、いろんな方のご協力で楽しいデータが出来ました。
また何か思いついた時は、アンケートを取ってみようと思っています。

果たして、プレシーズン平均順位・ギャンブラー達の予想・当ブログのアンケート全ての予想を総ざらいしたマルク・マルケスが2018年のタイトルを獲得するのでしょうか!?
MotoGPクラス 開幕戦の決勝レースは月曜日の午前1時からとなっております。
こうご期待!




0 件のコメント:

コメントを投稿