2018年3月15日木曜日

ついに2018年度のMotoGP開幕!第1戦のカタールGPについて

このエントリーをはてなブックマークに追加


いよいよ2018年度のMotoGPが開幕します。

本日15日は、カタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで、MotoGPクラスの2018ラインナップ プレゼンテーションとプレスカンファレンスが行われ、明日16日からフリープラクティスが行われます。

昨年6月にカタールの情勢が悪化し、隣国がカタールとの国交を断絶した為、日本の外務省は、空路・陸路・海路からカタールに直接出入国ができなくなる可能性がある為、邦人に対し注意喚起が出されましたが、何とか治安も安定し 今年も無事カタールで開幕となりました。

カタールはドルナにとって大スポンサーであり、まさに御大尽様です。

カタールから支払われる金によって、全てのチームが年間を通じて移動に使用する経費を賄っています。

開幕戦の舞台となるロサイル・インターナショナル・サーキットのコース紹介、パッシングポイント、タイムスケジュールや、数名のライダーからコメントが出ているので紹介したいと思います。




2018年度のMotoGP開幕の舞台は、首都ドーハの郊外、砂漠の中に位置するロサイル・インターナショナル・サーキットで行われます。
2003年6月に中東初開催に関して合意した後、10月から建設が始まり、12月には2人の世界王者、ミック・ドゥーハンとバレンティーノ・ロッシを招待して着工しました。
2004年10月の初開催に向けて、5,800万米ドルが投じられ、約1,000人にも及ぶ労働者たちが昼夜を問わずに献身的な建設にあたり、僅か1年で完成しました。

当時のセーフティ委員会に所属していたロッシ、青木宣篤、ケニー・ロバーツJr、セテ・ジベルナウから及第点が与えられたレイアウトは、ロングストレートと中高速コーナーの組み合わせでした。
トラック周囲には、砂漠からの砂埃の侵入を防ぐために人工芝が敷き詰められています。

2009年に、雨により最高峰クラスの決勝レースが翌日に順延され、MotoGP史上初めて月曜に決勝レースを開催されたのは記憶に新しいのではないでしょうか?

125ccクラス決勝なんか最悪で、3周目にいきなり雨が降り出し、わずか4周でレース成立となりました。

サーキットの所有者であるカタール連盟とドルナスポーツとの間で、2017年から10年間の開催に関して合意し、2026年までの開催が決定しています。

ロサイル・インターナショナル・サーキット コース図

全長距離:5.4 km
コーナー数:16(右10・左6)
コース幅:12m
ホームストレート:1068m
周回数:MotoGP・22周 Moto2・20周 Moto3・18周

パッシングポイントはメインストレート、メインストレートエンドの1コーナー、4コーナー、6コーナー、10コーナー、12~14コーナー(右3連発)、15コーナーあたりが主なパッシングポイントです。



1コーナーはMotoGP有数のハードブレーキングポイントになっています。
ナイトレースの場合は、ブレーキディスクが赤熱する様子がテレビカメラによって映し出されますので注目です!



開幕戦直前ですが、数名のライダーからコメントが出ていますので、そちらも紹介したいと思います。



バレンティーノ・ロッシ

「長い冬を経て、ようやく、ニューシーズンの初戦を迎えます。
沢山のテストを実施した後で初戦を迎えることは、いつもいい気分です。
プレシーズンのテストは重要で、僕たちの弱点と強みを理解しています。
改良を続けるますが、ヤマハの全員が勝利を望んでいます。
初戦に向けて最後のテストで準備してきましたが、もう一歩前進するためのフリー走行が残っています。
この冬は良いトレーニングができ、僕のM1と僕は良好で、ヤマハのスタッフたちと共にニューシーズンを始める準備ができています。
速いライダーが多そうだけど、僕たちは自分たちのベストを尽くすための準備ができています。」




マーベリック・ビニャーレス
「新しいシーズンが始まることに興奮しています。
もう待ち切れません!昨年は浮き沈みが激しくて難しかったですが、グレートなことができる感触があり、タイトルを獲得するためにシーズンを通じて闘うことができる手応えがあります。
頂点に立つということに常に挑戦しています。
プレシーズンは沢山のことを試すことに役立ち、ようやくグッドなセットアップが見つかかりました。
まだ、電子制御に関して幾つかの小さな問題があるけど、初戦には100%に到達できると思います。
カタールは本当に大好きなトラックで、昨年はヤマハでの初優勝を挙げたので、特別な思い出があります。
もう一度、表彰台を獲得するために、全力を尽くします。」




マルク・マルケス

「チャンピオンシップのスタートをようやく迎えられることが嬉しいです。
カタールの初戦から非常に競争的なシーズンになりそうです。
数日前にテストを実施し、非常に速いライダーたちが数人ます。
そのギャップはコンマ2、3秒差だから、レースは非常にエキサイティングになるかもしれません。
僕たちはウインターテスト期間中に良い仕事をしました。
カタールは他と比較して、僕たちにとって決して簡単ではないグランプリの1つです。
2週間前はライバルに可能な限り接近できるように、中古タイヤでのペースに集中しました。
僕たちはそれほど離されていません。
色んな状況から最大限を発揮するために、セットアップの仕事を続けます。」




ダニ・ペドロサ

「沢山の仕事に取り組んだプレシーズンの後、カタールでの初戦を迎えます。
表彰台候補者が多い非常に接戦となるシーズンとなりそうです。
ライダーたち、メーカーも非常に戦闘的だったので、初戦に向けて可能な限りにベストを尽くせるように、テスト中はボックス内で今まで以上に集中しました。
僕もチームも準備が出来ている。
バイクに乗りたい。」




アンドレア・ドヴィジオーゾ

「プレシーズンのテスト中に感じたデスモセディチGP18のフィーリングに大満足しています。
僕たちは常に速かった。
ドゥカティが冬の間に取り組んだ仕事に大満足です。
ロサイルではバイクが大変良く機能したけど、今年はまだ良くなって行くようなので、チャンピオンシップの初戦に大きな自信を持って挑みます。
レースを考えると、まだ幾つかの分野が必要です。
カタールのコンディションは変わりやすいですが、どんな状況に対しても対応できるだけの経験があると思います。
今年は速く、戦闘的なライダーたちが多いけど、僕は僕たちのバイクのストロングポイントと改良が必要な分野を理解しています。
良い感じでシーズンをスタートする準備ができており、集中できています。」




ホルヘ・ロレンソ

「ようやく、シーズンが始まります。
いつものように、カタールは夜の走行となることから特別なレースです。
テスト中は全てのフィーリングを感じたけど、ポジティブなことに集中して、セパンの流れで進まなければいけません。
バイクにはポテンシャルがあります。
僕のライディングスタイルに適応するセッティングを見つけることに集中し続けないといけません。
フリー走行1から戦闘的になること以外の目標は無い。
それを達成できれば、レースに向けて野心的な目標を設定できる。
重要なのは、良いリザルトでシーズンを始めることですが、それに拘ることはない。
ステップ・バイ・ステップで進まなければいけません。」





アンドレア・イアンノーネ
「シーズンが始まることが嬉しいです。
テストはとても長かったです。
レーシングモードに切り替えて、バイクに乗りたいです。
この冬はポジティブでした。
フィジカルコンディションを高めるために、激しいトレーニングを積むことができたけど、バイクに関しても幾つか重要なことが良くなりました。
カタールでのテストはフィーリングがポジティブでした。
まだ幾つかのことが改良でき、週末にはその仕事をする時間があり、ベースは良いです。
これが重要です。」




アレックス・リンス
「ようやく、普通のプレシーズンにすることができました。
フィジカルトレーニングができ、各テストですごく良い感じが得られました。
スズキは素晴らしい仕事をしてくれたから、バイクはすごく良く機能します。
テストでは、シーズンに使用するグッドなベースを整えることに焦点を当てました。
僕は自信があります。
初戦に向けて準備が出来ている。」

と各選手コメントを出しています。




MotoGP開幕戦のタイムスケジュールは以下の通りです。

MotoGP第1戦 カタールGP タイムスケジュール


金曜日

18:50 - 19:30 Moto3     Free Practice Nr. 1
19:45 - 20:30 Moto2     Free Practice Nr. 1
20:45 - 21:30 MotoGP   Free Practice Nr. 1
23:10 - 23:50 Moto3     Free Practice Nr. 2
00:05 - 00:50(Sat) Moto2  Free Practice Nr. 2
01:05 - 01:50(Sat) MotoGP  Free Practice Nr. 2


土曜日

18:40 - 19:20 Moto3     Free Practice Nr. 3
19:35 - 20:20 Moto2     Free Practice Nr. 3
20:35 - 21:20 MotoGP         Free Practice Nr. 3
22:45 - 23:25 Moto3     Qualifying
23:40 - 00:25 Moto2     Qualifying
00:40 - 01:10(Sun) MotoGP Free Practice Nr. 4
01:20 - 01:35(Sun) MotoGP Qualifying Nr. 1
01:45 - 02:00(Sun) MotoGP Qualifying Nr. 2


日曜日
19:40 - 20:00 Moto3   Warm Up
20:10 - 20:30 Moto2   Warm Up
20:40 - 21:00 MotoGP Warm Up
22:00     Moto3   Race
23:20     Moto2   Race
01:00(Mon)  MotoGP Race


ちなみに、MotoGPを視聴できる環境に無い人の為に、こちらのページで無料視聴方法を掲載しています。
最後までよく読んで参考にしてください。(視聴の際は、あくまでも自己責任で!)


長かったプレシーズンも終わり、ようやく開幕です。
カタールGPは夜露が発生するので、年々レース開始時刻が早まっているようです。
少し前は、夜中の3時ごろからMotoGPクラスの決勝があって、レースを見終わり 仮眠して出勤というスタイルだったのですが、見やすい時間帯になってきたので助かります!

今年は一体誰がグランプリを制すのでしょうか!?
いよいよ明日から開幕です!




0 件のコメント:

コメントを投稿