2018年2月21日水曜日

WSBK 2月23日に開幕!タイムスケジュールとコース紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加


ついにスーパーバイク世界選手権は、今週の金曜日 2月23日に2018年度シーズンが開幕となります。

今年からテクニカルレギュレーションが変更され、「回転数制限」が設けられます。

速いメーカーのバイクは最高回転数を落とされるという、もはや各メーカーが揃って参戦するメリットがあまり無いように思え、「車体を統一してCBRカップでもいいんじゃね?」と感じてしまいます。

何かと問題になりそうな1年になりそうな予感がします。

おかげで、SUZUKIがWSBKへ復帰するのに、その話題性も薄れてしまいました・・・

WSSPクラスでは大久保 光 選手がプセッティーレーシングに移籍し、王者ケナン・ソフォーグルがチームメイトになります。

プセッティーレーシングは素晴らしいチームですし、今年は大久保 選手の活躍に期待できそうです!

気合を入れて応援したいと思います!

さて、開幕戦オーストリアラウンドの舞台となる、フィリップアイランド・グランプリサーキットのコース紹介、パッシングポイント、タイムスケジュール、無料視聴方法を紹介したいと思います。




オーストラリア・ビクトリア州のウェスタンポート湾の入り口に浮かぶフィリップ島では、1920年頃から公道を利用した四輪レースが行われ、1931年に初めて二輪レースが開催されました。
1956年にレーストラックを建設し、1970年後半から1980年前半に渡ってサーキットが放置されましたが、1985年に500万豪ドルを投じた改修工事を実施しました。

1989年に初のオーストラリア・グランプリがフィリップアイランド・グランプリ・サーキットで開催。
1991年からの6年間はオーストラリア最大の都市シドニーに位置するイースタン・クリーク・レースウェイで開催されるのですが、その後1997年に7年振りに復帰すると、開催日程に定着しました。
2004年に、サーキットの所有者であるリンフォックス・プロパティ社が300万豪ドルを投資して安全面の改修工事を実施しています。

海に近い立地上、風が強いが、高速で流れるようなレイアウトは、ライダーたちから人気が高く、毎年スペクタクルなバトルが展開されます。


全長:4.4km コーナー数:12 右コーナー:5 左コーナー:7)
コース幅:13m ホームストレート:900m

パッシングポイントはホームストレートから1コーナーの区間、4コーナー、7コーナーから8コーナーの高速切り返し区間、下りとなる10コーナーです。

果たして、開幕戦はフィリップアランドで、どのようなドラマが待っているのでしょうか!?


タイムスケジュールは以下のとおりです。

金曜日 2月23日
11:45~12:25 WorldSBK - FP1
12:40~13:30 WorldSSP - FP1
14:25~15:05 WorldSBK - FP2
16:30~17:20 WorldSSP - FP2
17:35~18:15 WorldSBK - FP3

土曜日 2月24日
8:45~9:05 WorldSBK - FP4
9:15~9:35 WorldSSP - FP3
9:45~10:15 STK1000 - FP3
10:30~10:45 WorldSBK - SP1
10:55~11:10 WorldSBK - SP2
11:30~11:45 WorldSSP - SP1
11:55~12:10 WorldSSP - SP2
13:00~    WorldSBK - Race 1

日曜日 2月25日
08:05~08:20 WorldSSP - WUP
08:30~08:45 WorldSBK - WUP
11:30~    WorldSSP - Race
13:00~    WorldSBK - Race 2

となっております。

開幕ということなので、各チームとライダーの体制が変わっています。
参戦リストはWSBKはこちらのページWSSPはこちらのページを参考にしてください。

最後に、無料視聴方法ですがPCからの視聴方法を「無料でMotogpやWSBKの生中継を見る方法」という記事でまとめています。
最後までよく読んで、自己責任で視聴してください。

WSBKクラスは、何かと問題になりそうな新たなテクニカルレギュレーションでドカティは特に苦戦しているようですが、一体どんな開幕になるのでしょうか!?

WSSPに関しては、とにかく「大久保 選手頑張れ!!」です。
金曜日のFP1から要注目です!!



0 件のコメント:

コメントを投稿