2018年2月1日木曜日

トロイ・ベイリス 48歳。 ヨガと僧侶のような暮らしを駆使しASBKへ参戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加


WSBKで3度ワールドチャンピオンを獲得し、MotoGPでも2006年にDucatiのマシンで1勝しているオーストラリアのレジェンドライダー トロイ・ベイリスがASBK(オーストラリア スーパーバイク チャンピオンシップ)へパニガーレ1299ファイナルエディションをベースとしたバイクでフル参戦します。

ASBKと言えば、2017年の鈴鹿8耐でMotoMapSUPPLYから参戦したジョシュ・ウォーターズが昨年度のチャンピオンに輝いています。

現在31歳のウォーターズを相手に、48歳のベイリスがどこまでやれるか注目したいと思います。

また、WSBKの開幕戦の舞台は、今月の23日~25日の日程でオーストラリアのフィリップ・アイランド・サーキットで開催されるのですが、WSBKとASBKが併催になっています。

と、言うことはWSBKの開幕戦でパニガーレに乗るトロイ・ベイリスの姿が見れそうです!

皆さんご存知のとおり、トロイ・ベイリスは2008年にWSBKを引退しました。
引退後は4輪のオーストラリア V8 Supercarsへ参戦したりもしましたが、2015年に開幕前のテストで転倒し腰椎を骨折したダビデ・ジュリアーノの代役で、WSBK 第1戦 フィリップアイランドとWSBK 第2戦 タイに参戦しています。


2018年はAMAナショナル・エンデューロ・シリーズに ベン・スピーズも復帰しますし、復帰の年って感じがします。



トロイ・ベイリスのコメント
「元はと言えば、チームのライダー(カルム・スプリッグス)が、負傷したところから話が始まりました。
最初は、復帰なんておかしいだろ!?と思って、他の若手選手を起用しようと思っていましたが、以前から300ccのマシンに乗っていたし、コンスタントにトレーニングをしていたので参戦を決めました。
食生活も換えました。
ビールを辞め、体重を約6キロを落として、僧侶のように暮らしています。
家に帰るとすぐにヨガをしています。
体力的にはまだまだトレーニングしなければなりませんが、開幕までには調整できるでしょう。
目標はオーストラリアでは取ったことが無いので、ASBKのタイトル獲得です!」
とコメントしています。


画像を見る限り、ベイリスは今年からAGVのヘルメットに変えたんですね。
早いものでWSBK、ASBK共に開幕ラウンドは今月の23日~25日です。
開幕から話題や見どころ満載で楽しみです!



0 件のコメント:

コメントを投稿