2017年9月20日水曜日

レース動画アリ!BSB第10戦オウルトンパーク結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の台風18号でモロに被災してしまった為、BSBのレース結果の記事を掲載するのが遅くなってしまいました。

片付けがまだ何日もかかりそうなので、更新が遅れることが多くなりそうですが、なるべく更新していこうと思います。

さて、9月17日(日)にBSB第10戦オウルトンパークが行われました。

オウルトンパークからショウダウンが始まり、9月29日~10月1日の期間で行われるTTサーキット・アッセン、10月13日~10月15日の期間で行われるブランズハッチGP(トリプルヘッダー)で今年のBSBもシーズンオフとなります。

次戦の第11戦TTサーキット・アッセンですが、イギリスの国内選手権なのにオランダ遠征するっていうのがユニークですよね。

来年はタイでもMotogpが行われる事ですし、世界へ通じるためにタイで2&4レースを行えばいいのに・・・


さて、ショーダウンに進出した6名のライダーは以下の通りです。
シェーン・バーン
レオン・ハスラム
ジョシュ・ブルックス
ジェイク・ディクソン
ピーター・ヒックマン
ジェイソン・オハローラン
ショーダウン1戦目となったオウルトンパークですが、どんなレースになったのでしょうか?レース動画とリザルト見て行きたいと思います。

第10戦オウルトンパーク レース1動画


第10戦オウルトンパーク レース1リザルト
リタイアも多く、雨上がりで難しいコンディションの中レース1となりました。
リンフットが、ショウダウンに進出したチームメイトのオハローランよりも予選から調子が良く、リンフットのセッティングが決まってない物と思っていましたが、序盤のリンフットの逃げを見ていると、ダン・リンフット自身がオウルトンパークが得意なんだと印象を受けました。

レース序盤から逃げ切っていたのですが、まさかのエンジンブローでリタイア、その影響で赤旗レース終了となりました。
リンフットにしてみれば勝利が見えていたレースなだけに勿体ない結果となりました。




続いて、第10戦オウルトンパーク レース2ですが、公式ページにリザルトが掲載されていませんので、リザルトは海外サイトcrashさんより転載となります。
レース2に関してですが、台風の影響でまだ見れていません・・・
なので、感想や個人的見解は、また後日ということで・・・


第10戦オウルトンパーク レース2動画


第10戦オウルトンパーク レース2リザルト

1. Dan Linfoot GBR Honda Racing CBR1000RR 18 laps, 28m 54.097s
 2. Leon Haslam GBR JG Speedfit Kawasaki ZX-10RR +0.054s
 3. Bradley Ray GBR Buildbase Suzuki GSX-R1000 +0.114s
 4. Peter Hickman GBR Smiths Racing BMW S1000RR +1.514s
 5. Josh Brookes AUS Anvil Hire TAG Yamaha YZF-R1 +1.730s
 6. Jake Dixon GBR RAF Reserves Kawasaki ZX-10RR +3.265s
 7. Shane Byrne GBR Be Wiser Ducati Panigale R +4.062s
 8. Jason O’Halloran AUS Honda Racing CBR1000RR +4.607s
 9. Christian Iddon GBR Tyco BMW S1000RR +12.554s
10. James Ellison GBR McAMS Yamaha YZF-R1 +18.395s
11. Sylvain Guintoli FRA Bennetts Suzuki GSX-R1000 +20.332s
12. Glenn Irwin GBR Be Wiser Ducati Panigale R +23.194s
13. Jakub Smrz CZE Lloyd & Jones/PR Racing BMW S1000RR +23.265s
14. Michael Laverty GBR McAMS Yamaha YZF-R1 +24.606s
15. Lee Jackson GBR Smiths Racing BMW S1000RR +24.756s
16. Martin Jessopp GBR Ridersmotorcycles BMW S1000RR +29.838s
17. Dean Harrison GBR Silicone Engineering Racing Kawasaki ZX-10RR +57.876s

Did not finish
James Westmoreland GBR Gearlink Kawasaki ZX-10RR
Aaron Zanotti GBR Platform Hire Yamaha YZF-R1
Shaun Winfield GBR Anvil Hire TAG Yamaha YZF-R1
John Hopkins USA Moto Rapido Ducati Panigale R
Tommy Bridewell GBR Team WD-40 Kawasaki ZX-10RR

Did not start
Luke Mossey GBR JG Speedfit Kawasaki ZX-10RR


レース1でリタイヤしたモーシーですが、レース2を出走していません。
そして、レース2もリタイアが多く5名のライダーがリタイアとなっています。
そして、レース1で惜しくもトップ走行中にエンジンブロー&リタイアとなったダン・リンフットですが優勝しています!
やはり、リンフットはオウルトンパークが得意なのでしょう!

さて、第10戦オウルトンパークを終わり、ショウダウン進出ライダーのポイントは以下の通りです。
1 91 LEON HASLAM    571
2 25 JOSH BROOKES    549
3 67 SHANE BYRNE    548
4 27 JAKE DIXON     541
5 60 PETER HICKMAN   530
6 22 JASON O'HALLORAN  517

1位のハスラムと6位のオハローランのポイントが一気に開いてしまいました。
と、言っても残り2戦、合計5レース残っていますので、まだまだ結果は解りませんね。
次戦のBSBは、9月29日~10月1日の期間で行われるオランダ遠征 TTサーキット・アッセンです。
果たしてオハローランは遅れを取り戻すことができるのか!?
ハスラムは2位以下にポイント差を広げることができるのか!?
乞うご期待!

0 件のコメント:

コメントを投稿