2017年8月26日土曜日

アプリリア好調!?Motogp第12戦 各クラス初日結果

このエントリーをはてなブックマークに追加


8月25日に第12戦イギリスGPのフリー走行1、2が行われました。Motogpクラスは、地元でのレースとなる、カル・クラッチローが今季3度目のトップタイムをマークしています。FP1で5番手のバレンティーノ・ロッシは、2分01秒台を2回記録して、0.241秒差の2番手で初日を終わっています。FP1でトップだったマーベリック・ビニャーレスは、0.271秒差の3番手となり、Yamahaファクトリー2台は前回のテストが良い結果に繋がっているように感じます。そして4番手ですが、FP1で8番手のアレイシ・エスパルガロが0.695秒差で4番手に付けています!!



FP1で4番手のマルク・マルケスは、2ラップ目に4コーナー、13ラップ目に13コーナーで2回の転倒を喫して、0.714秒差の5番手。
5番手以降は、FP1で2番手のホルヘ・ロレンソ FP1で13番手のポル・エスパルガロ FP1で7番手のヨハン・ザルコ  FP1で10番手のアンドレア・ドビツィオーゾ FP1で9番手のスコット・レディングが10番手となっております。

以下、FP2リザルトです。
(クリックで拡大)




moto2クラスは、今季総合3位のアレックス・マルケスがトップタイムをマークしています。
FP1で3番手のミゲール・オリベイラが、0.272秒差の2番手となり、FP1で9番手だったマティア・パシーニが0.283秒差の3番手。
FP1でトップだったドミニケ・エガーターは、0.648秒差で4番手に後退しています。
FP1で6番手だった中上 貴晶 選手が、0.648秒差の5番手となっています。

以下、FP2リザルトです。

(クリックで拡大)






moto3クラスの初日結果は、総合3位のアロン・カネトがトップタイムをマークしています。
FP1で12番手のロマーノ・フェナティは、0.101秒差で一気に2番手まで浮上。
FP1で2番手のボ・ベンスナイダーは、0.203秒差の3番手
FP1で14番手のホルヘ・マルティンが、0.463秒差の4番手となり、FP1で15番手のファビオ・ディ・ジャンアントニオが続いています。

moto3日本人ライダーの結果ですが、FP1で16番手の佐々木 歩夢 選手ですが、0.797秒差の8番手につけています。
FP1で18番手の鈴木 竜生 選手は、トップから1.192秒差の12番手。
FP1で24番手の鳥羽 海渡 選手は、3.803秒差の33番手と苦戦しています。

以下、FP2リザルトです。

(クリックで拡大)


本日予選日と明日の決勝の予定ですが

8月26日 公式練習・予選
moto3 FP3  17:00~17:40
motogp FP3  17:55~18:40
moto2 FP3  18:55~19:40
moto3公式予選 20:35~21:15
motogp Q1  22:10~22:25
      Q2  22:35~22:50
moto2公式予選 23:05~23:50

8月27日 決勝
moto3 20:40~
moto2 22:00~
motogp 23:30~

となっております。

FP1,2で調子が悪くても、FP3と予選があります。
頑張れ!日本の若手ライダー達!!

0 件のコメント:

コメントを投稿