2017年8月28日月曜日

レース動画あり!!Motogp第12戦 イギリスGP 各クラス結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月27日(日)にイギリス・シルバーストーンサーキットでMotogp第12戦 の決勝が行われました。いつもならば、Motogpクラスのことから書くのですが、今日は、来年motogpクラスへの参戦が決まった、我らの日本人ライダー 中上 貴晶 選手の参加するmoto2クラスから触れていこうと思います。

中上 選手は決勝日のウォームアップ走行で今季2度目の1番手に進出しました。4番グリッドからスタートした中上 選手は、11ラップ目に2番手、12ラップ目には1番手に浮上し、ライバルたちを引き離し昨年6月の第8戦TTアッセン以来、キャリア通算2勝目を挙げました。

中上 選手は自身のTwitterに以下のようにコメントしています。








やはり世界の大舞台で日本人が活躍するのは見ていて応援のしがいがあります。

中上 選手 おめでとうございます!!

moto2クラスのリザルトは以下の通りです。(クリックで拡大)
25番グリッドからスタートした長島 哲太選手は、苦しい中でもポジションアップの19位でレースを終わっています。
色々環境等での苦労もあるでしょうが、頑張れ!長島 選手!

以下、moto2クラスのレース動画となります。
(動画をPCで視聴する場合Youtubeの動画が90度回転した動画が再生されると思います。
PCで快適に視聴する方法に関しましては、過去記事 WSBK第8戦ラグナセカ結果と レース1,レース2の動画で詳しく記載していますので、参考にしてください。)






motogpクラスの決勝ですが、Ducatiのアンドレア・ドビジオーゾが2戦連続で勝利を挙げ、ポイントリーダーに返り咲きました。

2位にマーベリック・ビニャーレス、3位にバレンティーノ・ロッシが入りレースを終えていますが、序盤からロッシが0.7秒ほどのマージンを築き2位以下を離して周回していましたが、後半ペースが落ちていまいました。
昨日の記事、 Motogp第12戦 イギリスグランプリ 各クラス予選結果とマルケス、ロッシのコメント で記載しましたが、予選終了後のロッシのコメントで「周回を重ねて行くと、バイクは大きく滑り始め、走らせるのが難しくなってしまうんです。
今日と明日、解決する時間があるので、バイクを仕上げて表彰台を争いたいです。
もし全てが上手く行けば、3位争いができるでしょうね」とコメントしています。
ロッシの言う通りの結果となってしまい、YAMAHAのバイク作りとしては、まだまだ課題が残るようです。



また、ポールポジションからスタートしたHONDAのマルク・マルケスは、3番手走行中の14ラップ目にエンジンブローで今季3度目のリタイアを余儀なくされました。
昔のホンダは、こんな光景を結構見ましたけど、久々にワークスのバイクが煙を吐くのを見て、懐かしい気持ちになりました(笑)

motogpクラスのリザルトは以下の通りです。(クリックで拡大)

第12戦イギリスGPのポイントランキングTOP5は以下の通りになります。
1 アンドレア・ドビジオーゾ   Ducati  ITA 183pt
2 マルク・マルケス       Honda SPA 174pt
3 マーベリック・ヴィニャーレス Yamaha SPA 170pt
4 バレンティーノ・ロッシ    Yamaha ITA 157pt
5 ダニ・ペドロサ        Honda SPA 148pt

motogpクラスは、近年稀に見る接戦となっています。
シーズン最後まで目が離せませんね!!

motogpクラスのレース動画です。







moto3クラスの決勝は、残り2ラップの16コーナーで、フアンフラン・グエバラとボ・ベンスナイダーが転倒し、ラストラップに赤旗が提示によるチェッカーというレースになりました。

よって、レースディレクションはラスト2ラップ、16ラップ目が終了した時点の順位が適用され、総合3位のアロン・カネトが4戦ぶり3度目の優勝を挙げ、総合2位に浮上しました。
日本人ライダーの結果ですが、18番グリッドスタートの鈴木 竜生 選手は11位。
19番グリッドスタートの佐々木 歩夢 選手は18位でレースを終え、11番グリッドスタートの鳥羽 海渡 選手は、9ラップ目の終わりにピットボックスに戻ってリタイアとなりました。

以下、moto3クラスのリザルトです。(クリックで拡大)
moto3クラスのレース動画です。


さて、次戦のmotogpは9月10日に行われる、周囲は全てイタリアに囲まれたサンマリノ共和国のミサノ・サーキットで行われる 第13戦 サンマリノGPとなります。
バレンティーノ・ロッシ選手の得意なコースの1つでもあります。



また、2010年のMoto2のレース決勝で、富沢 祥也 選手が亡くなったサーキットでもあります。
富沢 選手と幼い頃からのライバルで良き友人だった中上 選手にはmoto2参戦最後のミサノで富沢 選手に勝利を捧げて欲しいです。
頑張れ!中上 選手!!次回も応援します!!

0 件のコメント:

コメントを投稿