2018年12月19日水曜日

26馬力アップ!2019年モデルのNinja H2 CARBONとNinja H2Rの注文受付中!期間は1月18日まで!

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナーチェンジで26馬力アップを果たした2019年モデルのNinja H2 CARBONとNinja H2Rの注文が2018年12月10日(月)~2019年1月18日(金)の期間で受付中です!

カワサキモータースジャパンによりますと、両モデルで予想を上回る注文があった際は、期間途中で注文受付を終了する場合があるとの事なので、購入希望者は早めに注文を入れておいた方がよさそうです。

なお、公道走行モデルのNinja H2 CARBONに関しては発売予定日が2019年6月1日と公表されており、Ninja H2 CARBONが税込で3,564,000円、Ninja H2Rが税込で5,940,000円となります。

2018年12月18日火曜日

ハイパースポーツラジアルタイヤ DUNLOP SPORTMAX Q4が3月1日から国内販売開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加


ダンロップから海外では既に発売されているDUNLOP SPORTMAX Q4ですが、ついに国内販売されるとの正式アナウンスが発表されました。

住友ゴム工業のHPによりますと、米国で開発し生産しているモーターサイクル用ハイパースポーツラジアルタイヤDUNLOP「SPORTMAX Q4」を、2019年3月1日から日本で順次発売するとの事です。

発売されるタイヤサイズですが、フロント1サイズ・リア5サイズで販売価格はオープン価格となるようです。

2018年12月17日月曜日

MotoGPクラスの最低重量はmoto2・moto3クラスのように「マシン+ライダー」にするべきか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ducati Team MotoGPのゼネラルディレクターのジジ・ダッリーニャ氏はダニ・ペドロサの引退した今、"MotoGPクラスのライダーとバイクを合わせた最低重量"を制限することが適切だろうコメントしています。

現在、moto2クラスとmoto3クラスではマシンとライダーを組み合わせた最低重量が採用されており、体重の軽いライダーはバイクにウエイトを積んで走っていますが、MotoGPクラスの最低重量157kgはマシンのみに適応されています。

私個人の意見としては、ジジ・ダッリーニャ氏の意見とは反対で、マシンとライダーを組み合わせた最低重量は必要ないと思っています。


2018年12月16日日曜日

2019年シーズンのブリティッシュ スーパーバイク選手権(BSB)の開催スケジュールと12月16日時点の参戦ライダーについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年シーズンのブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)の開催日程が発表されています。

2019年シーズンの見どころは、アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニからMotoGPクラスへ参戦していたスコット・レディングがBe Wiser PBM DucatiからBSBへフル参戦し、WSBKへバリーニ レーシングチームからフル参戦していたシャビ・フォレスがHonda RacingからBSBへフル参戦します。

簡単ではありますが、今日は2019年シーズンのBSBの開催日程と、12月16日時点での参戦ライダーについて紹介したいと思います。

2018年12月15日土曜日

バイク用品・カスタムパーツ通販のバイクブロス・ショッピングが2019年1月31日に閉店!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

悲しい知らせです。

株式会社バイクブロスが運営しているバイクブロス・ショッピングが2019年1月31日の午前9時59分をもって閉店することが発表されました。

2005年に通販サイトがオープンし、13年間で約200万人のライダーが利用したとのことで、みなさんも利用したことがあるかと思います。

バイクブロス・ショッピング閉店に伴い、バイクブロスポイントの利用も2019年1月31日の閉店時までと発表されています。

バイクブロスポイントを多く保有している方は困ると思いますが、救済措置として2019年2月1日時点で100ポイント以上を保有している方を対象に、保有しているバイクブロスポイントをAmazonギフト券に変換できるそうです。

注意:バイクブロスポイント1ポイント(1円相当)につきAmazonギフト券0.5ポイント(0.5円相当)だそうです。